グルメ一覧

にんにくの保存方法は乾燥させるか冷蔵庫か?保存できる期間と冷凍は皮つきでいい?

にんにくの保存方法といえば、ネットなどに入れて、軒先やベランダに吊るしてあるのを見かけます。にんにくを保存するときは、乾燥させるのがいいようです。ですから、 にんにくは風通しの良い直射日光の当たらないところに、吊るしておくのは正解なのですが、にんにくの保存に適した温度は、0度~6度と言われますので、風通しが良くても、常温のところに吊るしておくことは、保存に適していません。色々な料理に使えておいしく、元気が出るにんにく。私は、皮付きのまま冷蔵庫で保存しています。ですが、 しわしわになってしまい、香りも半減していまいます。にんにくの良い保存方法についてお伝えします。

そうめんのアレンジレシピで簡単なものは?トッピングや美味しいつけだれは?

夏の定番メニュー「そうめん」。暑くて食欲のないときに、ツルっと食べられる素麺はみんなが大好きな人気料理。でも、続くと飽きてしまいますよね。毎年、買いおきやお中元で頂く素麺が、いっぱい残ってしまう事もありますね。今回は、そうめんのアレンジレシピを紹介します。

ファットスプレッドのトランス脂肪酸はなぜ悪い?マーガリンとの違いと影響は?

ファットスプレッドとは、油脂を主成分とする、食用の塗り物、マーガリンの一種です。低脂肪で、油脂含有率は35パーセント以上~75パーセント未満、チョコレート・フルーツなどを加えた商品が多いようです。一般的に、食用油脂の割合が80%未満のものをファットスプレッドと呼び、80%を超えるものをマーガリンと呼んでいます。ファットスプレッドはマーガリンよりも柔らかいので、パンに塗りやすいのですが、炒め物などの調理には適していません。ファットスプレッドのトランス脂肪酸は、LDLコレステロールを増加させ、心血管疾患のリスクを高めるといわれ、頻繁に食べれば、トランス脂肪酸を摂取しすぎることもあると言われています。

梅シロップを作る時期はいつ頃?時短で簡単な作り方と実を梅ジャムにする方法は?

梅シロップはご自宅で簡単に作ることができますよね。梅が持つクエン酸などの効果で、夏バテ対策や疲労回復にもぴったりです。水やソーダで割ると爽やかな梅の香りを楽しむことができ、お子様にもおすすめな飲み物です。いつ頃の時期になったら梅シロップを作ると良いのでしょうか?梅シロップと梅ジャムの簡単な作り方をまとめました。

実山椒の下ごしらえで簡単な方法は?あく抜きの仕方や枝の取り方は?

実山椒(みざんしょう)といえば、ちりめん山椒が有名ですが、あのピリッと効いた刺激が食欲をそそらせ、何杯でもイケちゃいます。山椒は小粒でピリリと辛い!初夏に出回る季節の食材です。山椒は、緑色の粒々で秋に熟して赤くなり、裂けると黒い種子を見せます。そんな実山椒の下ごしらえについてまとめました。

チョコレートの賞味期限はどのくらい?常温保存で期限切れで白く変色しても食べられる?

チョコレートは大好きなので、賞味期限がどれくらいかはとても気になります。常温で保存していたら、ドロドロに溶けてしまい、食べられなくなってしまったことはありませんか?一度溶けたものが、もう一度固まったとき、白く変色したりするのですが、腐ってしまったのでしょうか。チョコレートを美味しく食べるために知っておくと良いですね。

だし巻き卵の美味しい作り方のコツは白だし!片栗粉で京風ふわふわの卵焼きは冷凍もできる⁉

だし巻き卵は誰でも大好きな定番のおかずです。お弁当にも朝食にも夕食にも、さまざまなシーンで登場します。その味の好みは、甘い味が好きだったり、ふわふわが好みだったり、具入りが良かったりと人それぞれですが、確実においしいだし巻き卵を作ることができる調味料があります。それは「白だし」と「片栗粉」です。白だしを加えると、いつものだし巻き卵が上品な味になります。また、片栗粉を入れると型崩れが防げるので失敗しなくなります。これらのアイテムを使って、いつものだし巻き卵をワンランク上のものにしましょう。

たけのこのあく抜きはしないとダメ?米ぬかがないときに簡単に時短であく抜きできる方法は?

たけのこは、4月~5月に美味しくいただくことが出来る春の風物詩です。しかし、実際に丸ごといただいても、どのようにあく抜きしたらよいのか困ったことはありませんか?一般的に、たけのこのあく抜きは米ぬかを使いますが、米ぬかではなくても大丈夫です。今回は、いくつかあく抜きの方法をご紹介いたします。

空腹を紛らわす食べ物や飲み物で低カロリーの物は?空腹感を感じないツボや運動とは?

無性に空腹を感じる事ありますよね?先日、私は朝ごはんをいつも以上にしっかりと食べてきたのにも関わらず、職場でお腹がグ〜と泣き叫ぶ声が…。まだ10時前だと言うのに…。そんな空腹を感じて仕方がない時の対策をちょっと調べてみました。もちろん、ただ空腹を感じた時にも活用できますが、ダイエッ中の方にもオススメ出来るように、低カロリーのものをピックアップしたので、参考にしてみてください。

ブロッコリーの凄い栄養効果は最強!栄養を逃がさない食べ方と保存方法は?

スーパーに買い物にいくと、思わず手に取って『かわいい』と思ってしまう野菜があるんです。その名は『ブロッコリー』。『大樹』をイメージさせるあの独特なフォルムと『モフモフ感』。栄養がたくさん詰まっていそうな『濃いみどり色』。私の妄想はさておき、ブロッコリーは栄養価が他の野菜に比べて大変優れているってご存知でしたか?今回は、見た目だけじゃない!食材としても評価の高いブロッコリーについて詳しくご紹介したいと思います。

マーガリンの危険性は嘘?加熱は危険なの? ネオソフトは体に悪いってホント?!

今日からバターじゃありません。『パンにはやっぱり~♪』でおなじみマーガリンなのだよ!なぜって?それは家計にやさしいから&冷蔵庫から出したばかりでも、適度に柔らかくてパンにすぐに塗れるから。(時間のないとき特に便利!)なんだったらよくわかっていないけど、カロリ―1/2とか書いているしきっと体にいいはず!と思って適当に買ったのはナイショ。色々気をつかえてる!偉いぞ私!いけてるよマーガリン!「マーガリンってたしか前に体に悪いって話題になっていなかったっけ?」なんだよ旦那?!「トラなんとか脂肪酸とかいうのが原因って・・・」パッケージをよく見たら、「トランス脂肪酸の量を少なくするよう努力しています」てな内容が書いてある。ん?!少ないってだけで入ってはいるってことか?いいの?本当はいけてないのマーガリン?!

大葉としその違いとは何?青紫蘇と赤紫蘇の食べ方や保存方法の違いはなに?

祖母の家に行くと、甘いお味噌を大葉で巻いて揚げた紫蘇巻きや、とてもきれいな赤紫色の甘酸っぱくて爽やかな紫蘇ジュースを、よく作ってくれました。庭でとれた大葉や赤紫蘇を使って、梅干しをつけたり、料理をしたり、ジュースを作ったり、食べ方や保存方法もとてもバリエーションがありました。しかし、そもそも「大葉」と「しそ」は、どこが違うのでしょうか。また、青紫蘇と赤紫蘇の違いとは何でしょうか。大葉や青紫蘇は、そうめんや冷ややっこなどの料理でも、薬味として彩りを添えてくれます。さっぱりとした爽やかな風味がたまりませんよね。そこで、いつでもおいしく食べられるように、冷蔵や冷凍保存の方法もご紹介したいと思います。

バイキング・ビュッフェ・食べ放題の違いは何?発祥の歴史とマナーについて

バイキング・ビュッフェ・食べ放題の違いってわかりますか?食べ放題! 良い響きですね~!いくら食べても同じ料金、こりゃ~もう、元を取れるように思いっきり食べなくては・・・チョットお行儀が悪いですかね。バイキングやビュッフェ、食べ放題と、呼び方はいろいろあるようですが、結局はどれも、「好きなものを好きなだけ食べてもいいよー。」っていうことですよね。バイキング・ビュッフェ・食べ放題、この三つがどう違うかについてまとめています。また、バイキングやビュッフェがいつから始まったもので、それを始めたのは誰なのか、バイキングやビュッフェがなぜ始まったのかなど、バイキングやビュッフェの歴史とともに、バイキングのマナーについてもお伝えします。

新茶の時期はいつまでで早摘みはいつ?八十八夜に茶摘みをするのは何故?

日本茶をいただくと気持ちが落ち着きますね。特に新茶は香りが良く、新茶の風味は心にしみわたり、つくづく日本人に生まれてよかったと感じる瞬間です。この味わい深い新茶が摘まれる時期はいつからいつまでなのでしょうか。美味しい新茶が出回る時期がいつまでなのか、その年の新茶の早摘みの時期などをお知らせします。また、新茶が摘まれる時期の八十八夜とはどういう日なのか、八十八夜のいわれについてまとめました。

味噌玉はまずいけど美味しく作る方法発見!えのき氷でW効果が狙える?

テレビで評判の味噌玉を作ってみたけど、まずかったです!NHKのあさイチや金スマ、世界一受けたい授業で、ダイエットに効果があって痩せるとか、健康にいいから『長生き味噌汁』なんていわれて、話題になっている味噌玉を作ってみました。正直、まずい!美味しくないです!いくら効果があると評判になっていても、これじゃあ続けられない。そこでひらめいたのが、以前、ダイエット効果で話題になった『えのき氷』です。味噌玉とえのき氷を合体させれば、まずい味噌玉も美味しく続けられます。

お花見で食べるお菓子の定番と春の京菓子 花見団子や桜餅を食べる由来は?

お花見で食べるお菓子の定番といえば、やっぱり花見団子や桜餅ですね。でも、お花見がいつから始まって、なぜ、花見団子や桜餅などのお菓子を食べるようになったのか、花見団子や桜餅を食べる由来についてお伝えします。また、お花見に持っていきたい、春の京菓子のおすすめをご紹介します。

シラウオとシロウオの違いは何?旬な時期はいつで産地はどこ?美味しい食べ方は?

高級食材として珍重されるシラウオとシロウオですが、それって書き間違い?それとも読み間違いじゃないの?って思われそうですね。でも、シラウオとシロウオ、それはまったく違う魚の名前なんです。では、シラウオとシロウオはどのように違うのか、見た目の特徴や、いつどこで獲れるのかなど、シラウオとシロウオの違いをまとめてみました。

初午にいなり寿司を食べる由来は何?お稲荷さんと一緒に食べる献立は?

初午においなりさんを食べるのはなぜ?その由来は?そもそも初午ってどういう日なのでしょうか。稲荷神をお祭りする全国の稲荷神社では、二月のこの日に初午祭が行われます。ということで、稲荷神社と初午やキツネについての関係や、初午いなりの日が制定された由来など、おいなりさんについてのいろいろをまとめました。初午の日に、おいなりさんと一緒に食べる献立についてもお伝えします。

甘いミカンの見分け方はどこを見る?品種や産地の特徴と保存の仕方は?

甘いミカンとやぐら炬燵がなくては、日本の冬は過ごせません!それほどお正月には欠かせないミカンです。秋も半ば頃から、スーパーマーケットやデパートのくだもの売り場は、みかん色一色に染まります。それぞれ大きさや品種、○○産と書かれたミカンの種類は多すぎて、ブランドみかんなど、有名なブランド名に惑わされ、どれを選べばいいのか困ってしまいます。やっぱり選ぶのなら、あまくて味の濃いミカンを選びたいのですが、どれを見ても美味しそうに見えてしまいます。そんな時の、甘いみかんを見分ける方法をお伝えします。

全国おすすめ絶品駅弁 行かなきゃ食べられないご当地自慢人気ベスト8選!

列車の旅の楽しみは、なんと言ってもご当地自慢の駅弁です。デパートの催事や主要駅での『駅弁フェア』などで、、全国の有名駅弁が買える時代ですが、あえて行かなきゃ食べられない、ご当地自慢の絶品駅弁ベスト8選をご紹介します。その土地ごとの歴史や文化を背景に、特産品や地のものを使って作られてきた『駅弁』は、日本の食文化がいっぱい詰まったふるさとの味です。

千枚漬けを漬けるかぶの種類は何❓発祥の由来や歴史と見分け方の特徴は

京都の冬の味覚『千枚漬け』京土産にも人気の高い千枚漬けですが、 この千枚漬けを漬けるときのカブの種類は何なのでしょうか? そもそも、千枚漬けの発祥や、 名前の由来、歴史について、簡単にまとめてみました。 冬の野菜、カブや大根にはいろいろな種類がありますが、 千枚漬けに漬けるカブの見分け方や、 その特徴をお伝えします。

七草がゆの由来と食べる意味は?春の七草の効能と冷ご飯でおいしい作り方

一月七日は『七草粥』を食べる日ということは、よく知られていますが、なぜ、この日に七草がゆを食べるのかという、意味や由来について、知られていない方も多いようです。七草がゆに入れる春の七草は、この時期に食べると良い効能を持った食材なのです。七草がゆに入れる春の七草についてや、我が家で評判の、冷ご飯で作る『七草雑炊』の作り方をご紹介します。

恵方巻きはいつから流行ったのか 起源と由来は?恵方の決め方は誰が決める?

節分の夜に食べる『恵方巻』と呼ばれる巻きずし、あなたは食べますか?ある時期に突然流行りだし、急速に広まっていった『節分の恵方巻』は、いつから流行り出したのでしょうか?恵方巻を丸かぶりするという風習の、起源や由来についてまとめてみました。節分の夜に、恵方巻を丸かぶりする時、その瞬間は口をきいてはいけないということですが、恵方巻をただ食べるのではなく、その由縁を雑学として語ることで、周囲を驚かせてみませんか?『めんどくさいやつ!』って思われるかも知れませんが。。。。

タラバガニとズワイガニ どちらが美味しい?特徴や食べ方 値段の違いは?

タラバガニとズワイガニ どちらが美味しい?と訊かれたら、『どっちも美味しい!』と答えます。冬の味覚の王様、タラバガニとズワイガニについて、それぞれの特徴の違いや、食べ方の違いをまとめてみました。また、タラバガニとズワイガニの、産地や漁獲高、名前の由来や旬な時期、値段の違いについてもお伝えします。

正月におせち料理を食べる由来は?重箱に盛り付ける食材の種類が持つ意味は?

昨今、古くから伝わるお正月の風習が薄らいできていますが、気持ちも新たに新年を迎える習わしは大切です。そんな中、日本のお正月と言えば、やはりおせち料理は欠かせないものです。確かに年末は何かと忙しいですし、色とりどりのおせち料理を作るのは大変で、おせち料理離れも言われています。しかし、今でも必ずお正月にはおせち料理を作るという家庭もあります。なぜ日本のお正月には、おせち料理と言うものがあるのでしょうか?お正月におせち料理を食べる由来とは、いったい何なのか気になりませんか?お正月に食べるおせち料理には意味があり、重箱に盛り付ける食材の種類の一つ一つにも、新しい年の初めに食べるにふさわしい願いが込められているのです。そんなお正月のおせち料理についてまとめてみました。

お正月 お雑煮の起源と食べる意味は?関東と関西 地域による違いは?

お正月 元日の朝、家族そろってお雑煮を食べることの幸せ、このありがたさに感謝しなければいけませんね!しかしこのお雑煮と言うお料理の起源はどこにあるのでしょうか?また、元日の朝にお雑煮を食べるという習慣や、お雑煮を食べる意味について、まとめてみました。お雑煮は、関東と関西では、味付けが違うといわれますが、全国各地に違った作り方があり、それぞれの家庭にも、親から子へと伝え継がれた作り方や味付けががあります。お雑煮と言えば、我が家のお雑煮が一番と誰もが思われるでしょうが、日本全国にはこんなにもたくさんのお雑煮があるのです。