冬の行事一覧

立冬とはいつのことでその意味や由来は?この日に食べる物や旬の食材は?

立冬(りっとう)とは、「こよみの上では冬の始まり」なんてフレーズをよく聞きますね。「立」には新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。木枯らしが吹きはじめ、冬の気配が感じられる頃で、暦の上ではこの日から立春の前日までが冬になります。立冬という日の意味や由来はなにで、立冬の食べ物や行事、風習にはどんなものがあるのでしょうか。立冬について、様々なことを紹介します。