もち麦ご飯にダイエットの効果はあるのか?カロリーや糖質 栄養成分は?

もち麦ご飯にダイエットとは、
白米をもち麦に変えて食べるダイエット方法です。

食事を制限することはないので、
手軽で続けやすいのが魅力だと言われています。

もち麦ご飯ダイエットは効果があるのか?
カロリーや糖質、栄養成分は?について調べてみました。

  

もち麦ご飯にダイエットの効果はあるのか?

もち麦ダイエットは、
1日2回もち麦ご飯食べるだけというものですが、
食べただけで痩せるものではありません。

ですが、ダイエットの手助けはしてくれます。

■もち麦とは

米に「うるち米」と「もち米」があるように、
大麦にも粘りが少ない
「うるち性」と粘りが強い「もち性」があります。

「もち麦」は、この「もち性」の大麦の事です。

大麦には食物繊維が豊富に含まれており、
中でも一般的にもち性品種はうるち性品種よりも繊維量が多く、
ぷちぷち感が強く、
冷めても、もちっとした食感がおいしいと人気です。

昔の人は、貴重だった白米を補充する主食として、
大麦を米に混ぜていました。

白米の生産が増えると大麦の消費量は減ってきました。

しかし近年では、
食物繊維が多い「健康食」として大麦が見直され、
積極的に食べられるようになりました。

■もち麦ご飯ダイエットとは?

毎日食べている白米をもち麦に変えて食事をするだけです。

■もち麦ご飯ダイエットのやり方

・もち麦ご飯を一日2回食べる(一日3回食べてもいいです)

・それ以外は普段の食事でも可

・2週間続ける

この3つが条件になります。

■もち麦ご飯の作り方

材料

・もち麦 150g
・水   300cc

作り方

①もち麦を洗わず、2倍量の水を入れて浸漬させます(30分から一晩)

②炊飯器のスイッチを入れて炊くだけで完成です。

ゆでる場合

・お湯      鍋にたっぷりの量
・もち麦     100g

作り方

①たっぷりのお湯にもち麦100gを入れ、
時々混ぜながら15~20分ほどゆでる。

②中心が透明になったら、ザルにあげ流水でぬめりをとります。

■もち麦ご飯ダイエットを失敗しないために

・もち麦だけに偏った食事をしない

もち麦は、低カロリーですが、
炭水化物だという事は忘れない様に。

そして、
もち麦だけ食べると栄養の偏りになるので注意しましょう。

・バランスのよい食事を心がける

もち麦が、低カロリーだからといって、
高カロリーの物を食べてもいいという訳ではありません。

バランスのいい食事を心がけましょう。

ダイエットを失敗しないコツは、
食事と一緒に、200mlの水を飲む・よく噛む事、
意識してダイエットを行ってくださいね。

もち麦ご飯のカロリーや糖質は?

もち麦のカロリーは340kcal、白米は358kcalです。

白米より、やや低いですね。

もち麦の糖質量は65.2gです。

白米は糖質量が77.1gです。

もち麦の方が、糖質は低いです。

■もち麦の効能

・食後の血糖値の上昇を抑える効果

もち麦に含まれる「大麦β-グルカン」には、
ゲル状になって食べ物を包み、
糖質の吸収を緩やかにするはたらきがあります。

・便秘を解消効果

もち麦に豊富に含まれる不溶性食物繊維には、
便のかさを増やす効果、大腸の運動を促す効果があり、
便通を正常にするのに役立ちます。

・腸内環境を改善する効果

もち麦に豊富に含まれる食物繊維は、
大腸へ届いて腸内の善玉菌のエサとなり、
腸内環境を改善させる効果があります。

・血中コレステロールを改善する効果

排出させる効果もあることがわかっています。

この効果により心臓疾患のリスクを低減させる効果があります。

もち麦ご飯の栄養成分は?

すべて100gあたりで算出

・たんぱく質 9.5g
・食物繊維  12.9g

もち麦に食物繊維が豊富です。

その主成分が「βグルカン(ベーターグルカン)」です。

もち麦のβグルカン含有量は、
他の穀物と比べトップクラスです。

βグルカンは1日約3グラムの摂取で効果を発揮すると言われています。

これは「もち麦50〜60グラム」食べれば摂取可能な量になります。

水に溶けて体外に排出されるため、
毎日もち麦を摂り続けることが、
体内の環境を改善していくポイントです。

■もち麦の美味しい食べ方

・もち麦入りキノコの炊き込みご飯

材料

材料 ( 2 人分 )
お米1合
もち麦20g
鶏もも肉50g
<下味>

酒小さじ1/2
しょうゆ  小さじ1/2
シメジ   1/3袋
エノキ   1/4袋
マイタケ  1/6袋
ミツバ   適量

<調味料>

酒大さじ   1.5
薄口しょうゆ 大さじ1
みりん    大さじ1
顆粒だしの素(昆布とカツオ )小さじ1
塩小さじ   1/2

作り方

下準備

①お米は水で洗ってザルに上げ、水気をきっておく。

もち麦と共に炊飯器に入れてサッと混ぜ、
1合の水量線まで分量外の水を加え、30分おく。

②鶏もも肉はひとくち大に切り、<下味>の材料をもみこむ。

ミツバはトッピング用にザク切りにする。

③シメジは石づきを切り落とし、手でほぐす。

エノキは石づきを落として長さを3等分に切り、
根元は小房に分ける。マイタケは手でほぐす。

作り方

①炊飯器に<調味料>の材料を加えてサッと混ぜ、
鶏モモ肉、キノコ類も加え、炊飯器のスイッチを入れる。

②炊き上がったら10分間程蒸らし、底から優しく混ぜ合わせる。

器に盛り、ミツバを添える。

水溶性食物繊維が豊富なもち麦に、
不溶性食物繊維が豊富なきのこを合わせた、
便秘のかたにおすすめの、炊き込みご飯です。

3種類のきのこを使った香りと旨味たっぷりのレシピです。

・もち麦入りコロコロ野菜のミネストローネ

材料(2人分)

もち麦  大さじ1杯
玉ねぎ  1/4個(40g)
にんじん 1/2本(40g)
しいたけ 1枚
ベーコン(ブロック) 40g
カットトマト缶  100g
にんにく     1/2片
水        300cc
コンソメ     小さじ2杯
オリーブオイル  大さじ1杯
パルメザンチーズ 少々
パセリ(みじん)  適量

作り方

下準備

・もち麦はさっと洗って水気を切ります。

・にんにくはみじん切りにします。

・ベーコン、玉ねぎ、にんじん、
しいたけは8mm角の大きさにカットします。

①鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて熱し、
香りが立ったら、もち麦、ベーコン
玉ねぎ、にんじん、しいたけを加えて軽く炒めます。

②トマト缶、水を加えて沸騰させてコンソメを加えます。

フタをし、弱火で20分〜25分煮ます。

③器に盛り付けてパルメザンチーズ、
パセリをかけて完成です。

もち麦の食物繊維と内臓を温めるスープは、
腸に嬉しい組み合わせです。

あとがき

どのダイエットにも言える事ですが、
急激に体重を落とすダイエットは身体を壊してしまいます。

気長に続けていきましょう。

そして、もち麦ご飯ダイエットを行う場合、
小麦アレルギーがある方は、注意をしてください。

アレルギーがある方は、
医師に相談してからダイエットを行ってください。


応援よろしくお願いします!
プチっと応援 よろしくお願いいたします♪
人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする