グルメ一覧

手ぶらでバーベキューが日帰りで楽しめる関西おすすめBBQ人気スポットベスト13!

外で食べるのってなんだか楽しい!爽やかな空の下、仲間同士で盛り上がりたいならBBQですね!でも、バーベキューって食材や器材を揃えたり、燃料を用意して運んだりするのが大変ですよね。そんな時、手ぶらで気軽に行けるのが嬉しいBBQスポット関西でおすすめの人気バーベキュースポットをご紹介します。もう、誰が何を用意して、なんて決める必要はありませんね!

朝ドラ まんぷくのモデル安藤百福さんのカップヌードルミュージアムはどこにある?

2018年秋から始まるNHKの朝ドラ『まんぷく』その主人公のモデルとなっているのが、チキンラーメンを作った安藤百福さんです。朝ドラ『まんぷく』は、安藤百福さんの波乱万丈な人生と、それを支えてきた百福さんの奥様のお話です。ドラマの主人公・安藤百福さんってどんな人なのか、また、安藤百福さんの発明を記念して創られたカップヌードルミュージアムはどこにあるのかをお伝えします。

食欲の秋 食べ物ランキング 旬が美味しいワケと食欲の不思議な関係は?

誰が言ったのか『食欲の秋』真夏の暑さもいつしか和らぎ、気がつけばシーズンは秋。美味しい食材が揃うこの季節こそ、心ゆくまで旬の実りを味わいたいものです。しかし、食欲の秋も欲望に任せて食べ過ぎたのでは、“肥満”とか“生活習慣病”とかいう言葉が追いかけてきます。旬の食べ物には理にかなった美味しいわけがあったのです。食欲の秋 食べ物ランキングで、旬の食材の栄養を確認し、秋の味覚が美味しいわけワケと、食欲の不思議な関係を見直してみましょう。

クリスマスに七面鳥を食べる理由は?味は美味しいの?日本人が食べないのは?

クリスマスのホームパーティーで、七面鳥の丸焼きがテーブルに飾られているシーンを、アメリカ映画などで見かけます。海外ではクリスマスのメニューに、七面鳥は定番のようですが、クリスマスに七面鳥が食べられるようになった理由はなぜなのでしょう?どこの国の歴史にも、間違って伝えられていることがたくさんあるようです。クリスマスに七面鳥が食べられるようになった理由にも、語り継がれている表の歴史と、隠された史実、いろいろあったようです。そんなクリスマスの七面鳥丸焼きのですが、七面鳥のお肉って美味しいのでしょうか?日本のクリスマスはもちろん、食卓にもあまり馴染みのない七面鳥の丸焼き!七面鳥のお肉を日本人があまり食べないのは何故なのかということをまとめました。今度のクリスマスには七面鳥を食べてみます?

京都の湯豆腐が美味しいお店 南禅寺 八千代・嵐山 嵯峨野・龍安寺 西源院

京都に来られましたら、是非とも湯豆腐をお召し上がりください。秋の京都は神社仏閣の特別拝観や、赤く色づいた紅葉の美しい景観に見とれていると、冷たい秋風に吹かれてブルブル!徐々に寒くなる古都・京都で、温まりたくなったときは、京名物の湯豆腐なんて良いですね~!趣のあるお庭を眺めながら、ほっこりと湯豆腐を召し上がれ!優雅な景色とともに湯豆腐が頂ける、お庭の美しい湯豆腐専門店をご紹介します。

ホテルバイキング関西 人気ランキング この秋おすすめの食べ放題はココ!

ホテルでお食事となると、ゴージャスな気分で素敵ですけど、ちょっと気が張ります。でも、食べ放題っていいですよね!好きなものがあれもこれも食べられて。京都・大阪・神戸♪人気のおすすめ食べ放題をご紹介します。どこも一流のホテルですから、お味の方は間違いなし!食欲の秋にピッタリ、関西のホテルバイキング、たくさんあって、迷ってしまいますね!

ルイボスティーとはどんなお茶?効能や副作用 効果的な飲み方と美味しい入れ方は?

夏バテにも効果があると言われるルイボスティー夏の身体を元気にしてくれるルイボスティーですが、ルイボスティーは、健康や美容にうれしいハーブティーとして人気です。ルイボスティーはノンカフェインで、すっきりとした味は、熱中症や脱水症状などにも、夏の水分補給に最適です。そんなルイボスティーの効能や副作用についてお伝えします。

マッシュルームの栄養成分と効能効果は?種類の違いと選び方や保存のしかた

マッシュルームの栄養成分をご存知ですか?小さくかわいいマッシュルームですが、低カロリーで、ビタミンB2やカリウムを多く含んでいます。女性に嬉しい効能効果もたくさんある、『マッシュルーム』の魅力について、また、種類の違いや選び方、保存の仕方についてご紹介します。

おはぎとぼたもちの違いは何?こしあんとつぶあん お米の粒を残しているのは?

お彼岸の食べ物と言えば、お餅を“あんこ”でくるんだ『あん餅』ですが、春のお彼岸と秋のお彼岸では、おはぎやぼた餅といった呼び方の違いや、大きさや形の作り方に違いがあります。大きいのがぼたもちで、小さいのがおはぎ?丸い形と楕円形、どっちがどっち?こしあんがおはぎで、粒あんがぼたもち?米粒が残っているのがおはぎで、完全に餅になっているのがぼたもち?など、色々な諸説が巷にあふれていますが、お彼岸のあんころ餅、本当のところは一体どれが正解なのでしょうか。お彼岸に食べる「ぼたもち」と「おはぎ」の違いについて、一般的なところをまとめてみました。

京都でかき氷 おすすめは?嵐山 祇園 京都駅周辺のフォトジェニックなお店

暑い夏の京都観光で、冷たくて美味しいかき氷が美味しい、嵐山周辺・祇園界隈・京都駅近くの、おすすめ店をご紹介します。京都ならではの風味満点の冷たいスイーツを、観光地ごとに厳選!美味しさはもちろん、お店の雰囲気やまわりの景色は、インスタ映え間違いなし。フォトジェニックなかき氷を味わってください!

祇園周辺のおすすめカフェ 抹茶スイーツが美味しい和風の老舗プロデュース

祇園周辺のおすすめカフェをご紹介します。祇園周辺のおすすめカフェには、 抹茶スイーツが美味しい、和菓子の老舗がプロデュースしているお店や、老舗茶舗プロデュースのお店、和風の景色を楽しみながらお茶をいただけるカフェなど、インスタで話題のオシャレなカフェがたくさんあります。

京都駅で買えるお土産のお菓子 小分けで日持ちする安いおすすめ7選

京都観光を思いっきり楽しんだ後、『あっ!○○さんのお土産 忘れてたー!』なんて時も、京都駅なら安心です。お土産の買い忘れも大丈夫!京都駅にはいろんなお土産やさんがたくさんあって便利です。京都駅で買えるお土産のお菓子、お土産ですから、贈った人に喜んでもらえる、小分けが出来て日持ちのするものがいいですね。もちろんお値段も気になります。いろいろたくさんあり過ぎて目移りし、迷ってしまって、電車の時間に乗り遅れないでください。

原了郭の黒七味 口コミ評判は?本店や取扱店の場所は?お取り寄せするには?

原了郭の黒七味 ネットの口コミ評判でもその人気は凄いですね!通販でお取り寄せしている人や、わざわざ京都の本店まで買いに来る人までいるということです。一度口にしたら忘れられない原了郭の黒七味。その話題の黒七味を売っている、原了郭本店や直営店・取扱店のある場所をご案内します。

京都の和菓子でお土産に人気のオススメは?日持ちのする京都らしいものとは?

京都の和菓子でお土産に人気のあるおススメをご紹介します。お土産ですから日持ちのするもので、手土産として貰った人が食べやすかったり、みんなで分けやすいものがいいですね。京都観光のおみやげとして、京都らしいもの、帰省時や“およばれ”の時の、喜ばれるお土産についてまとめてみました。

いちじくの栄養成分と働き 期待される効果は?ドライいちじくとのカロリーの違い

いちじくは初夏から秋にかけてが旬の美味しい果物ですが、家庭でも栽培可能ないちじくには、美容や健康に役立つ栄養素が豊富に含まれています。そんないちじくの栄養成分や、ドライいちじくとのカロリーについてまとめました。また、いちじくの選び方や保存方法、美味しい食べ方についてもお伝えします。

さくらんぼの栄養成分と期待される効果は何?アメリカンチェリーとの違いは

さくらんぼは、その宝石のような色と形から、『赤い宝石』とか『初夏のルビー』と言われる果物です。甘酸っぱい爽やかさを感じられるさくらんぼは、少々高価な初夏の味覚ですが、夏の訪れを感じながら、ひと夏に一度は食べてみたいものです。そんなさくらんぼの栄養や、さくらんぼの栄養成分から期待できる効果などをまとめてみました。また、アメリカンチェリーとの違いや、さくらんぼの選び方と保存方法、美味しいさくらんぼの食べ方もお伝えします。

京都の金平糖専門店緑寿庵清水の店舗は?宮内庁御用達ボンボニエールの歴史は?

京都の金平糖専門店緑寿庵清水 宮内庁御用達の金平糖が話題になっていますが、京都の金平糖専門店 緑寿庵清水の店舗がある場所をご案内します。宮内庁御用達と言われる緑寿庵清水の金平糖ですが、緑寿庵清水のルーツや、金平糖の語源が何語からきているのかなど、また、宮内庁御用達の金平糖が入ったボンボニエールの歴史についてまとめて見ました。

トロピカルフルーツ人気のおすすめ7種類その特徴と時期や選び方食べ方を紹介!

トロピカルフルーツは、色どりも鮮やかで、その形や香り、味わいも個性的な果物たちです。かつては珍しく、手に入ることも難しかった南国の果物でした。そんなトロピカルフルーツも、最近は身近なものとなり、高級レストランだけでなく、家庭の食卓でも普通に味わえるようになりました。トロピカルフルーツの中でも、人気が高く、日本でも知名度が上がってきたモノの中から、おすすめの7種類を、その特徴や出回る時期、食べ頃の選び方や美味しい食べ方をご紹介します。

京都の夏の風物詩 納涼床 鴨川・貴船・高雄それぞれの特徴と営業期間はいつ?

京都の夏の風物詩と言われる『納涼床』や『川床』ですが、この“床”という字の読み方がわかりにくいとよく言われます。『納涼床』…(のうりょうゆか)(のうりょうどこ)『川床』 …(かわゆか)(かわどこ)どの読み方が正しいのかということですが、京都鴨川では「ゆか」、貴船、高雄では「かわどこ」と読むのが一般的です。そんな京都の夏の風物詩『納涼床』の、鴨川・貴船・高雄それぞれの特徴と『床』が営業される期間をお知らせします。

おむすびに合う美味しいブランド米ランキング厳選10種 銘柄の特徴と食感を比較

おむすびに合う美味しいブランド米は、何という銘柄のブランド米なのでしょうか。ブランド米ランキングで、味の違いが分かれば、お米を選ぶときの参考になります。おむすびに合う美味しいブランド米厳選10種を、銘柄の特徴と産地、食感を比較ランキングしています。

おにぎりの具 定番ランキングと人気の変わり種 極上おにぎりの作り方は?

おにぎりの具にはいろいろなものがあります。おにぎりは、自分の好きな具材を入れて作ればいいので、アイデア次第でいろいろな変わり種の具材を工夫して楽しめます。ここでは一般的なおにぎりの定番と言われる具のランキングと、変わり種の具材を紹介しています。また、おにぎりの具材をよりおいしく味わうための、美味しいご飯の炊き方と極上おにぎりの作り方をまとめました。

おむすびに合うお米の選び方 ブランド米の種類一覧と美味しいお米の特徴は?

おむすびに合うお米を選ぶために、いろいろなブランド米の味や食感をチャート表に記しています。ブランド米の種類一覧と美味しいお米の特徴も、チャート図に見ることができます。この図を基に、おむすびに合うお米の選び方をまとめました。ハイキングや運動会などのお弁当に、おむすびは欠かせないものです。冷めても美味しく食べられるおむすびを作るために、おむすびに合ったお米の選び方をお試しください!

岩下の新生姜風酢漬けの作り方 美味しい食べ方簡単レシピをアレンジしてみた!

新生姜の美味しい季節はいつかご存知ですか?新生姜の酢漬け 美味しいですよね!うちは家族全員『岩下の新生姜』が大好きで、食卓に置くと、すぐになくなってしまうんです。そんな時、スーパーで新生姜を見つけたので、岩下の新生姜のような美味しいショウガ漬けを作るために、新生姜について調べてみました。そして、岩下の新生姜のような美味しい新生姜の酢漬けができました。しかも、作り方は超簡単!岩下の新生姜みたいに美味しい、甘くない新生姜の酢漬けの作り方と、美味しい食べ方のアレンジレシピをまとめてみました。新生姜の旬に、ぜひ一度作ってみてください。

わらび餅 京都でおすすめ人気の名店ランキング売り切れ御免のベスト5選

京都と言えば和菓子が有名ですが、お茶席で頂く『生菓子』や、神社仏閣の門前で売られている『門前菓子』、京都人のおやつとして親しまれてきたお饅頭などがあります。そんな中で、わらび餅は家で作って食べる庶民のおやつでした。でも今ではそのわらび粉も、本物は入手困難なうえにたいへん高価なものになり、 わらび餅は、専門店で売られています。京のわらび餅、そのお味はさすが専門店だけあって、家庭では再現できない食感が素晴らしいのです。わらび餅は冷たい夏のお菓子でしたが、いまや一年中いただける、京都の代表銘菓となったようです。是非一度、この京都のわらび餅を食べてみてください、食感の違いが衝撃的です。

七味唐辛子 京都のお土産有名店ランキング おすすめのお店ベスト8選

七味唐辛子は、ピリッと来る刺激と山椒の香りが食欲をそそって、うどんやそばなどの麺類や、なべ物に欠かせないスパイスで、もちろん京料理にはなくてはならない存在です。そんな七味唐辛子が、なぜ京都のお土産として有名になったのか、その歴史には、訳があったのです。京都で有名な七味唐辛子の専門店をご紹介します。香辛料の好みは人によっていろいろですが、七味専門店もそのお店によって独特の香りや辛味をウリにしています。お好みの七味唐辛子を見つけてください!

生しらすの旬な時期はいつで有名な産地はどこ?美味しいしらす丼の食べ方は?

『生しらす丼』美味しいですね!“生しらす丼 ”の文字を見ると、春が来たな~!って感じます。生しらすは『生』というだけあって鮮度が命!獲れたてでなくてはいけません!では、生しらすの旬っていつなのでしょうか?生しらすがたくさん獲れる時期はいつなのかということですが、生しらすには禁漁期間があります。この禁漁期間は、水揚げされる場所によって違います。生しらすの解禁日はいつで、生しらすの名産地と言われるところはどこなのでしょうか。また、生しらすの美味しい食べ方とその調理法についてお伝えします。

鯖寿司は京都のお祭りのごちそうです。おすすめの有名店ベスト5を御紹介!

鯖寿司は京都のお祭りには欠かせないごちそうです。お祭りの日は朝早くから、お母さんやおばあちゃんが作ってくれました。今では家で鯖寿司を作ることも少なくなったようですが、京都には美味しい鯖寿司を作っている有名店があります。ですから、お祭りの日でなくても、鯖寿司を頂くことができます。京都のお祭りの行事食、鯖寿司を、いつでも手に入れることができる有名店をご紹介します。