秋の行事一覧

詩仙堂の紅葉 見頃はいつ?観光コース曼殊院・瑠璃光院へ電車のアクセスは?

詩仙堂のもみじは美しいことで有名ですが、この詩仙堂がある一乗寺から、岩倉周辺の洛北には紅葉の名所が点在していて、比叡山の山裾に赤いじゅうたんを敷いたような景色です。清水寺や嵐山のもみじも素敵ですが、ちょっと離れただけで、静かな秋を楽しめる、紅葉スポットがたくさん集まる、一乗寺や岩倉あたり、真っ赤に染まる、詩仙堂周辺の寺院をご紹介します。

ハロウィンで仮装する理由や意味は?本来どんな種類のコスプレ衣装が定番?

ハロウィンがやって来ます!日本でも年々仮装してハロウィンを楽しむ人が増えています。でも、何故ハロウィンには仮装をするのでしょうか?そもそもハロウィンって何なのって、よく知らないままにコスプレして騒いでいますが、ハロウィンに仮装をする理由や意味についてまとめてみました。ハロウィンで仮装する理由や意味を知ると、本来、ハロウィンとはどんなもので、何故、仮装するのかがわかります。そして、どんな種類のコスプレ衣装を着て、ハロウィンをお祝いするのが正しいのかもわかります。本来のハロウィンで仮装する衣装の定番の種類をご紹介します。

昔の運動会 何のために始まった?競技名やスタートの合図がユニークすぎる!

保育園や幼稚園、小学校でも運動会は盛り上がりますね。中学や高校になれば運動会も『体育祭』なんて言うようになりますが、チームビルディングや運動能力の底上げとして開催されます。そもそも昔の運動会は何のために始まったものなのでしょうか?運動会が、どんな目的があって、いつから始まったのかをまとめてみました。また、昔の運動会の面白い競技名や、スタートの合図が『位置について、よーい、ドン!』に決まった経緯など、ユニークすぎる運動会のお話をお伝えします。

二条城でフラワーズバイネイキッド開催はいつからいつまで チケット料金は?

京都の二条城でフラワーズバイネイキッドが開催されます。そこで、フラワーズバイネイキッドとはどういうものなのか、いつからいつまで開催されるのか、チケット料金当日券や前売りチケットはいくらなのか、簡単にまとめてみました。この機会に、五感で楽しむ体験型庭園を訪ねてみませんか?

伊勢神宮の神嘗祭の日程は?皇居で行われる宮中祭祀と内宮外宮のスケジュール

神嘗祭は、その年に収穫された新穀を、最初に天照大御神(あまてらすおおかみ)に捧げるお祭りで、宮中と伊勢神宮で行われます。伊勢神宮や皇居で行われる、神嘗祭の日程やスケジュールについてまとめてみました。宮中祭祀についてはその様子を見ることはできません。伊勢神宮で行われる神嘗祭については、夜間の参拝停止時間中の祭儀は奉拝できませんが、参拝時間内の祭典については、参道などから見させていただくことが出来ます。

宝厳院 秋の特別拝観と夜間特別拝観の見所と紅葉のライトアップはいつまで?

京都・嵐山の宝厳院で開催される秋の特別拝観と夜間拝観の、開催期間や拝観時間、拝観料金をお知らせしています。また、宝厳院の歴史や見どころ、紅葉のライトアップについて、そして宝厳院へのアクセスで、電車やバス、お車の場合についてお伝えしています。

箕面の滝 紅葉の見頃はいつ?ライトアップやもみじの天ぷらを楽しむには?

箕面の滝の絶景は素晴らしいですね!燃えるような真っ赤な紅葉があわさって、その迫力は満点です。紅葉に埋もれた山から噴き出し、叩きつけるように落ちる滝。箕面大滝の紅葉の見頃はいつなのかをお伝えします。大阪駅から30分で、紅葉が映える名瀑と美しい滝道を散策でき、大自然を満喫できる箕面の見頃と見どころ、そして、箕面大滝までのアクセスと駐車場情報をご案内します。

七五三のお祝いをする意味と由来は何?三歳・五歳・七歳を祝う着物のしきたりは?

七五三のお祝いは、どういう理由でいつからするようになった儀式なのでしょうか?七五三のお祝いをするようになった由来と、その理由をまとめました。また、七五三を三歳・五歳・七歳で祝うときの、意味合いや、お祝いで着るときの、着物のしきたりについてもまとめてみました。

ハロウィンカボチャの種類は何?ジャックオランタンの怖い由来と作り方

かぼちゃにはたくさんの種類がありますが、ハロウィンのジャックオランタンを作る、かぼちゃの種類は何なのでしょうか?ハロウィンとジャックオランタンの怖いお話も、とても興味深いものがあります。ハロウィンって、コスプレして騒ぐのもいいけれど、家族でホームパーティーを開いて楽しむのも良いですね。今年のハロウィンには、ぜひ、かぼちゃでジャックオランタンを作ってみませんか?

奈良の紅葉の穴場6選 写真のスポットとインスタ映えする名所の見頃は?

ひときわ艶やかになる古社寺に、秋化粧を施した山々や渓谷など、奈良には県内一円に、全国屈指の紅葉スポットが点在しています。その中でも奈良の紅葉の穴場といわれるスポット、錦の里と称される『正暦寺』100mも続くもみじのトンネルが美しい『吉野山奥千本』落ち葉もまた美しい穴場の『鳥見山公園』世界遺産で紅葉を楽しむ『春日山遊歩道』鹿も一緒に撮るなら『飛火野』紅葉と庭園美のコラボ『依水園』をご紹介します桜の名所は紅葉も絶景です。秋の奈良でしか撮ることのできない写真スポットと、インスタ映えする名所の見頃や見どころをお伝えします。

大原野神社の紅葉 見頃はいつ? 御田刈祭の神相撲と鹿のお守りや御朱印は?

大原野神社の石段を上り鳥居をくぐると、そこは紅葉のトンネルがあります。赤や朱色、黄色や緑と様々な色が陽の光を浴びて輝きます。大原野神社あたり一帯の紅葉の見頃はいつ頃なのでしょうか、9月に行われる大原野神社の御田刈祭の神相撲や、大原野神社のかわいい鹿のお守りや御朱印帳をご紹介します。また、この大原野神社の歴史についてもまとめてみました。大原野神社の紅葉や、鯉沢池に映る紅葉も見どころです。

清水寺の紅葉とライトアップ2018の見頃はいつ?混雑状況と特別公開の庭園について

清水寺(きよみずでら)は、観音慈悲光と錦色が三重塔を艶やかに彩る「清水の舞台」で知られている有名寺院です。清水寺には、鮮やかな総丹塗りの三重塔など、絵になる見どころが多数あります。そんな清水寺の紅葉の見頃やライトアップの開催期間と、特別公開される庭園についてご案内します。清水寺は、美しい紅葉を観ようと訪れる人で混雑しますが、比較的に混雑が避けられる時間帯や紅葉を楽しむポイントについてお伝えします。

京都の永観堂 紅葉のライトアップ見頃はいつ?混雑する時間や拝観料をご案内!

京都の永観堂は鹿ケ谷の麓にあり、もみじの名所として有名で、毎年秋にはたくさんの人が紅葉鑑賞に訪れます。永観堂は紅葉が見頃なシーズンに合わせて、『みかえり阿弥陀』などの寺宝を拝観できる寺宝展を開催しています。永観堂では、夜間拝観も行われていて、燃えるような深紅の紅葉がライトアップされます。そんな永観堂の紅葉の見頃と、ライトアップや寺宝展開催の期間についてご案内します。また、永観堂の紅葉の見どころポイントや、混雑する時間、拝観料についてもまとめています。

奈良の鹿の角切 時期はいつ頃で角を切る理由は?どのようにして切られるのか?

毎年秋に、奈良で行われる『鹿の角切り』をご存知ですか?奈良を訪れたことがある人はご存知かと思いますが、奈良の街中には、ふつーに鹿が歩き回っています。時には木陰にのんびりと座っていたりします。奈良の人たちにとって、鹿が街の中を闊歩したり、ひなたぼっこしているという光景は珍しいことではなく、ごく一般的な様子なのです。そんな風に、奈良の人と鹿との間には、長い歴史から続く“絆”のようなものを感じます。その奈良で行われる『鹿の角切り』は、古くから伝わる伝統行事で、秋の観光イベントにもなっています。毎年秋に行われる『鹿の角切り』について、いつ行われるのか、なぜ行われるのか、また、どのようにして行われるのかをまとめてみました。ぜひ、奈良の鹿の角切に訪れてみてください。

関西のコスモス畑 インスタ映えするおすすめ絶景8選の見ごろと楽しみ方

秋空の下、一面にコスモスが咲いている景色はとてもフォトジェニック!インスタ映えまちがいなしですね。コスモスの花は可憐で清楚、コスモスの花言葉は「乙女の純潔・乙女の真心・美麗・調和・謙虚」コスモスの淡い色は、メルヘンチックな女心を擽ります。そんな中で、黒いコスモスがあるのをご存知ですか?黒いコスモスはチョコレートコスモスとも呼ばれ、ほのかにチョコレートの香りがするんです。コスモス畑ではたまに見かけますが、黒いコスモスには、「恋の終わり」「恋の思い出」「移り変わらぬ気持ち」なんて言う、ちょっと悲しい花言葉がつけられています。

京都の紅葉 おすすめの神社仏閣ライトアップ 見ごろの時期と絶景ポイント

京都の紅葉 おすすめの神社仏閣ライトアップ 清水寺・高台寺・永観堂をはじめ、知恩院・北野天満宮・将軍塚青龍殿・南禅寺天授庵・醍醐寺・旧嵯峨御所 大本山 大覚寺・青蓮院門跡・曼珠院・宝泉院・東寺 といった、京都の紅葉ライトアップ開催の日時や見どころについて、ご案内いたします。

正倉院展はなぜ人気?第70回正倉院展の展示物と初出陳宝物の魅力

令和元年の正倉院展は、2019年10月26日から 11月14日までの20日間 開催されます。正倉院展は人気が高く、開催期間中には10万人以上の人が訪れ、混雑は必至です!人気の高い正倉院展に魅せられて、何度も訪れるファンもいます。約9000点以上はあると言われる正倉院の宝物。毎年、5~60点が毎回公開され、その中の約10点ほどが初出陳なのですが、一生通い続けてもすべてを見ることはできません。2018年の正倉院展で公開された正倉院の宝物の一部をご紹介します。

第71回令和元年の正倉院展日程と前売り券発売 御即位記念特別展 東博で同時開催!!

2019年の正倉院展いつから開催されるのか、待ち遠しく思われていた方も多いと思います。第71回正倉院展、2019年の開催日程が発表になりました。天皇陛下御即位記念となる令和元年の正倉院展ですが、館長の松本伸之氏も「1回1回が特別」とおっしゃるように、毎回新しい感動と衝撃を受けます。訪れた人を古代へと誘う宝物の数々を、是非ともこの目で確かめたいものです。第71回正倉院展の日程や開催時間についてと、気になる前売り券の発売についてお伝えします。また、東京国立博物館で同時開催される御即位記念特別展「正倉院の世界 ―皇室がまもり伝えた美―」についてご案内します。

相国寺の鳴き龍公開2018年秋の特別拝観はいつ?相国寺と承天閣美術館の催しは?

相国寺と言えば、天井に描かれた狩野光信筆の蟠龍図『鳴き龍』で有名な寺院です。相国寺の鳴き龍も公開される2018年秋の特別拝観が、いつからいつまで開催されるのかをお知らせします。足利義満によって創建され、幾度もの火災に遭いながら復興を繰り返した相国寺の歴史や、相国寺 承天閣美術館についてお伝えします。

京都の平岡八幡宮 花の天井2018秋の特別拝観はいつから?バスのアクセスは?

京都の平岡八幡宮 花の天井2018秋の特別拝観がいつから開催されるのかをご案内します。美しい花の天井が有名な、京都の平岡八幡宮ですが、春には椿、秋には紅葉が美しく、多くの観光客が訪れます。花の天井の特別拝観では、宮司さんの解説がとても楽しいと評判です。紅葉の季節になると、人が混み合い、宮司さんもお忙しいので、花の天井をご覧になるのなら、初秋に行かれることをお勧めします。

彼岸花を別名 曼珠沙華と呼ぶのは何故?球根に毒がある花言葉 恐怖の由来は?

秋のお彼岸に咲く彼岸花を、別名 曼殊沙華と呼ぶのはなぜなのでしょうか?また、彼岸花には、曼殊沙華のほかに、怖ろしい別名やいろいろな呼び名があります。彼岸花にそのような呼び名が付けられるのは、彼岸花の持つ毒のせいなのでしょうか?恐怖の別名を持つ彼岸花に付けられた、花言葉の由来についてまとめてみました。

中秋の名月2018年はいつ?京都のイベント名月祭や観月茶会はどこで行われる?

激しく暑かった夏もようやくおさまり、秋風を感じ始めたころ、お月様が、澄んだ空気により美しく感じます。中秋の名月は、秋の始まりの行事ですが、毎年同じ日ではありません。2018年の中秋の名月はいつなのか、また、観月祭や名月鑑賞会が行われる京都の名所や、中秋の名月に神社仏閣で奉納される、イベントの数々をご紹介します。

泉涌寺 即成院の二十五菩薩お練り供養とはどんな式典でいつ行われる

京都 泉涌寺の総門前北側にある即成院で行われる、『二十五菩薩お練り供養』は、なかなか見ごたえのあるお練り供養です。その二十五菩薩お練り供養についてや、即成院建立の歴史についてまとめてみました。ぜひ一度、即成院の二十五菩薩お練り供養法会へご参拝ください。

お彼岸とはいつからいつまで?彼岸入りに仏壇のお供え物は何をするの?

お彼岸とはいったいいつからいつまでのことを言うのでしょうか?季節の変わり目で仏教行事の日、天文学にも、気象学にも関係する日ですが、何をすればよい日なのか、どういう意味がある日なのか、ご先祖様へのお供えはどうするのか、きっと、今の自分を見つめ直す日じゃないかと思います。