グルメ一覧

アカモクの美味しい食べ方は?栄養成分や効果は何でどんな海藻なのか

「あかもく」をご存じですか?アカモクは、健康志向の方に今とっても話題になっている海藻です。さらに健康だけでなく、美容にも優れた成分がいっぱい入っていると言われるアカモク。でも、アカモクって一体どんな海藻なのか、栄養成分は何が含まれているのか、何だか気になりませんか?アカモクに含まれている栄養成分が、カラダにどのような良い影響を与えてくれるのかということを、アカモクの効果的な食べ方と一緒にお伝えします。

たけのこの中の白い物は食べても良いの?成分は何で食べるとどうなるの?

春が旬の食材、たけのこが店先に並ぶと「春だなあ~!」って感じます。旬の筍、おいしいですね!中華に入れる水煮のタケノコも大好きです。でも、ちょっと気になるのが、中から出てくる白いもの!あの白い粉のようなモロモロしたものはいったい何なのでしょうか?筍の白いモロモロは食べてもいいものなのか気になりませんか?“旬”の食材というのは、他の時期よりも新鮮で美味しく食べられる時期の食材で、その食材の出盛りの時期のことを“旬”(しゅん)と言います。この漢字の“旬”は、10日間程度を意味する言葉で、『上旬』『中旬』『下旬』とは、一か月の30日を10日づつに分けて表現したものなのでそうです。“旬”は、食べ物が一番新鮮で美味しく食べることができる時期の10日間を意味します。その“旬”という字にタケカンムリを付けた食べ物、それが筍(タケノコ)です。

柴漬け 京都の有名な老舗ランキングベスト8店と簡単な作り方をご紹介!

しば漬けは京漬物として人気のあるお漬物です。有名なしば漬けやさんは、京都にはたくさんありますが、老舗のしば漬けやさんはどのお店も自慢の味を伝承されています。その家に伝わる手作りのしば漬けは、老舗が誇る伝統の味です。京都でも人気のあるオススメしば漬けやさんのお店をご紹介します。

京漬物すぐき漬けとは?おすすめ人気すぐき漬け3店の作り方と食べ方

京漬物 すぐき漬けをご存知ですか?京都では誰でも知っているすぐき漬けですが、お漬物とは言え、少々高価な冬の味覚です。スーパーで売られているきざみすぐきも美味しいのですが、本場ものはやはり違います。そんな京漬物 すぐき漬け、京都人にも好評 おすすめのお店をご紹介します。

野菜を食べるメリットは肉食で摂れない体の機能に必要な物質を補えます

野菜を食べるメリットにはどういう意味があるのでしょうか?野菜はどうしてもお料理の付け合わせ的な感じで軽視しがちですが、お肉中心の食事では摂ることのできない、 ヒトが生命を維持する上で必要不可欠な物質が含まれています。カラダの機能が潤滑に発揮できるようにする重要な物質です。それらはどんな物質で、どの野菜に多く含まれているかをお伝えします。

数の子をおせちに入れる意味は?栄養やカロリーは?塩抜きと味付けのレシピは?

おせち料理に数の子は必ずあるものですが、おせち料理に数の子が入っている意味と、数の子の栄養価やカロリーについてまとめました。また、おせち料理の定番、数の子の作り方として、数の子の塩抜きや味付けについて、おせち料理を作るときの参考にどうぞ!

京都の和菓子の老舗 おみやげおすすめランキング 歴史ある代表銘菓ベスト10

京都の和菓子は、古の都らしく風情のある上品なものばかりです。代々伝統を受け継いできた“老舗”と呼ばれるお店には、一子相伝と言われる重みがあります。京都の歴史とともに、伝え継いできた技と味を誇る老舗の代表銘菓を、創業の古いもの順にランキング、今も愛される銘菓をご紹介します。

京野菜の種類と伝統野菜の特徴は何?ブランド野菜や旬野菜の種類と定義とは

京の伝統野菜とは何か?その定義について考えてみました。しかし伝統とは、古より伝え継いできた、素晴らしい宝物であるということはわかるのですが、さて定義となると曖昧で、明確には定められていないのです。伝統野菜だけでなく、広義には京都で作られる野菜全てを京野菜とみなせる、という京都市の見解もあるということですが、。。。。そんな難しいことは置いておいて、いいものはいい!伝えて行くべきものは大切にしましょう!ということで、そんな京の伝統野菜をご紹介します。

ちりめん山椒 京都で人気の老舗ランキング お土産におすすめの7店をご紹介!

京都名物ちりめん山椒は有名ですよね!お土産としても喜ばれますし、ご飯に振りかけたり、お茶漬けにも美味しいです。でもちりめん山椒を買おうとしたら、種類があり過ぎて迷ってしまいますね。通販でお取り寄せもできるちりめん山椒の老舗有名店など、 おすすめ人気の7店の場所や営業時間と、ちょっと変わったちりめん山椒のお店などをご紹介します。

人日の節句と七草粥の意味と由来は?七草粥はいつ食べる?簡単な作り方は?

一月七日は七草粥の日です。お正月の御馳走で疲れた胃にお休みをさせてあげる日です。そしてこの日は“人日の節句”といわれる日でもあるのです。さて、この“人日の節句”とはいったいどんな日なのでしょうか?人日の節句の意味や由来についてまとめてみました。また、七草粥はいつどのようにして食べるのか、七草粥はどのようにして作るのかなど、七草粥についても書いています。

京都名物のお土産 八ツ橋の人気おすすめメーカーベスト9種類と特徴をご紹介!

京都名物のお土産といえば“八ツ橋”これはもう定番です!あんこの入った生八つ橋はとても美味しいくて、お値段も手頃ですが、駅やデパートでもいろんな種類が売られていて、ちょっと迷ってしまいます。そんな名物京都のお土産選びに、どのお店の『あんこ入りの生八つ橋』がいいのか、数多いお店の中から、京都人オススメの有名店をご紹介します。“八ツ橋”の歴史とともに、ご参考になればとまとめてみました。

今宮神社のあぶり餅 どっちが元祖?玉の輿のご利益がある神社 御朱印の種類

今宮神社と言えばあぶり餅が名物です。今宮神社には2軒のあぶり餅屋さんがあるのですが、どっちが元祖なのでしょうか?そして、今宮神社にお参りすると、玉の輿のご利益があるという理由は何か?今宮神社にお参りして、良縁に恵まれ、玉の輿に乗りたいのなら、是非とも今宮神社の御朱印を拝領されてください。

祇園祭は鱧祭りと言われる由来は?京料理で鱧が最もおいしい時期は?

祇園祭は鱧祭りと言われますが、鱧は鱧寿司や鱧の落とし、鱧の天ぷらと、どの鱧料理も京都の夏や祇園祭には欠かすことのできない御馳走です。そんな鱧料理が、祇園祭の時期によく食べられる理由は何か、鱧と京都との関係はいつからどうして始まったのかをまとめてみました。

京都で行われる重陽の節句の行事は何?食べ物で和菓子や行事食の献立は?

重陽の節句を祝う行事で京都で催されるイベントや祭事をご紹介します その行事にも重宝され重陽の節句を表す食べ物 京都の和菓子は 食べるのがもったいないくらい芸術的で美しくいつまでも眺めていたいような逸品です 重陽の節句に食べる行事食とそれに使われる旬の食材の献立についてまとめています

わらび餅とくず餅の違いは何?原料や作り方の違いとカロリーは?

冷たくて美味しいわらび餅の原料は何なのか 葛粉や片栗粉を原材料に使っているわらび餅と山菜の蕨から作る本蕨粉を使ったわらび餅とは味や食感がどう違うのか わらび餅はカロリーが低そうだが ダイエットにわらび餅は適しているのだろうか わらび餅の糖質とカロリーについてまとめました