興味津々

誰もが気になる巷の話題 知ってて得する耳より情報など 好奇心をそそる興味津々なお話しを集めました

グルメ 京都

原了郭の黒七味 口コミ評判は?本店や取扱店の場所は?お取り寄せするには?

投稿日:

原了郭の黒七味 ネットの口コミ評判でもその人気は凄いですね!
通販でお取り寄せしている人や、
わざわざ京都の本店まで買いに来る人までいるということです。

一度口にしたら忘れられない原了郭の黒七味
その話題の黒七味を売っている、
原了郭本店や直営店・取扱店のある場所をご案内します。

スポンサーリンク
  

原了郭の黒七味 口コミ評判は?

原了郭の黒七味は、たくさんの人に大評判!
その人気の凄さは、原了郭の黒七味の口コミを見ればよくわかります。

◎ちょっと高級な蕎麦屋で置かれていて初めて食べました。
辛さの中にとても上品な風味が気に入りました。

◎辛いものが大好きでうるさい私でもとても満足な味です。
今まで柚子胡椒でしたが黒七味にシフトチェンジしました。和洋中と合います。

◎大好物です。10年前に発購入してから、原了郭黒七味が大好物です。
麺ものや鍋、汁物に一振りするだけで、口の中に京都が広がります。

◎我が家の常備調味料です。
他の七味唐辛子とはちょっと違う見た目と香り。
関西風のうどんには欠かせません。

◎原了郭の黒七味は何にでも合ってうま味が増し、
例えば汁物は料亭の味になるすごい調味料です。

◎香りが素晴らしいです。ちょっと山椒が勝ってるような気がしますが、
シンプルにうどんや焼き鳥等にかけると、とてもおいしく感じます。

◎プレゼントに黒七味をまとめ買いしました。
この七味をもらって喜ばない人に出会ったことはないので、
きっと受け取った人も喜んでくれると期待してます。

◎お味噌汁や麺類、焼き鳥などよく使っています。
ピリリと刺激的でお料理も味が締まって美味しくなります。
黒七味はかかせないです。

原了郭の黒七味を、一度口にした人は必ずといっていいほどみんな
“ハマってしまう”見たいですね。

その気持ち、よくわかります!

今まで七味は辛ければいいくらいにしか思っていなかったのですが、
いや~もう、原了郭の黒七味を知ってしまったら、
そうはいかなくなってしまいます。

原了郭の黒七味は、その名の通り見た目が黒く、
他の七味に比べて少ししっとりとした感じです。

どんなお料理にかけても、お料理を引き締めてくれて、
美味しいごちそうをさらに美味しくしてくれるのです。

私の手料理だって、美味しくなるんですよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

原了郭 黒七味 木筒6g(四角)[七味唐辛子][京七味][京都]
価格:1080円(税込、送料別) (2018/7/12時点)

原了郭の黒七味 本店はどこ

黒七味の原了郭 本店の場所は

〒605-0073 京都市東山区祇園町北側267
TEL:075-561-2732 FAX:075-561-2712
[営業時間] 10:00〜18:00
[定休日] 1月1日・2日を除く 年中無休

原了郭の創業は1703年(元禄十六年)
初代の原儀左衛門道喜は、
赤穂義士四十七士の一人 原惣右衛門元辰の一子で、
剃髪して『了郭』と称し、祇園社門前に店を開きました。

了郭は漢方の名医・山脇先生の処方による御香煎を製造し、
家業としました。

以来、歴代当主が一子相伝でその秘法を受け継ぎ、
手間暇を惜しまずに、五感を活かした製造を一筋にしてきました。

原了郭の御香煎は、公卿、宮家、茶人、文人墨客らに愛され、
明治・大正期には『宮内省御用品』の名誉を賜りました。

以前は、本店奥に飲食コーナーがありましたが、
今は営業されていません。

原了郭の取扱商品

★香煎


・御香煎
ウイキョウ、チンピといった漢方薬の原料を、
数種類合わせて香ばしく煎って粉末状にし、焼き塩で味付けしたもの

・青紫蘇香煎
乾燥させた青紫蘇の葉を石臼で挽き、焼き塩とあわせたもの

・志そ香煎
梅酢に漬けた赤しその葉を乾燥させて石臼で挽き、焼き塩とあわせたもの

・あられ香煎
蒸したもち米を乾燥させて砕いた小粒の道明寺を香ばしく煎ったもの

・桜香煎
桜の花を塩漬けした『花香煎』

★薬味

スポンサーリンク

・黒七味
御香煎同様、一子相伝の製法を守り続ける『黒七味』
原料は白ごま、唐辛子、山椒、青のり、芥子の実、黒ごま、おの実。

材料を乾煎りし、
唐辛子や山椒の色が隠れるまで丁寧に揉み込むことによって、
独特の濃い茶色になり、これが黒七味と呼ばれる所以に。

・粉山椒
清冽な辛さと香りが冴える細粒粉の山椒です。

・一味
厳選した赤唐辛子を粉状になるまで挽いた極上の一味で、
普通の一味より粒子が細かいため、唐辛子の香りと味わいが活き、
辛さも一際、キレのある味わいです。

・辛極(からきわみ)
直接的で刺激的な辛さが特徴の人気商品で、
直営店でのみ取り扱われています。

京都のお土産 七味唐辛子 有名店ランキング おすすめのお店ベスト8選

京都のお土産 七味唐辛子 有名店ランキング おすすめのお店ベスト8選

原了郭の黒七味 本店以外の取扱店はどこでお取り寄せは?

黒七味の原了郭 直営店


Ryokkaku
〒605−0088
京都市東山区大和大路通新門前下ル 西之町216−1
TEL:075-561-2732
FAX:075-561-2712
[営業時間] 10:00〜18:00


京都駅 八条口店
〒600−8214
京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR東海新幹線京都駅1F
京都駅八条口 アスティロード
TEL:075-661-9673
FAX:075-671-9673
[営業時間] 11:00〜21:00 [定休日] 年中無休

カレーの飲食は京都駅八条口店のみで営業しております。

黒七味の原了郭 取扱店

原了郭の黒七味 本店以外の取扱店は、
三越や紀伊国屋、伊勢丹、成城石井のほか、
有名百貨店など、デパ地下で取り扱っているところがあります。

黒七味の原了郭 オンラインショップ

原了郭のオンラインショップ
http://www.hararyoukaku.co.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

原了郭 一味 缶6g[一味唐辛子][京一味][京都][唐辛子]
価格:648円(税込、送料別) (2018/7/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

原了郭 和風黒七味カレー[レトルトカレー]
価格:540円(税込、送料別) (2018/7/12時点)

あとがき

私も辛いのが大好きで、
うどんやそばに、上が真っ赤になるくらい七味をかけていましたが、
原了郭の黒七味を知ってから、
辛さよりも香りの大切さを知りました。

黒七味のパンチの効いた辛さと香りは、
病みつきになりますね。

スポンサーリンク

-グルメ, 京都
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

京都の和菓子 老舗ランキング 歴史ある老舗の代表銘菓おすすめベスト10

スポンサーリンク 京都の和菓子は、 古の都らしく風情のある上品なものばかりです。 代々伝統を受け継いできた“老舗”と呼ばれるお店には、 一子相伝と言われる重みがあります。 京都の歴史とともに、伝え継い …

年越しそばの具ランキングで人気の具材は何?地域の違いと食べる意味は?

年越しそばには、どんな具が入ったお蕎麦がお好きですか? 年越しそばの具をランキングしてみました。 大晦日の年越しそばに入れる具は、地域ごとに違いがあります。 また、その具材を食べる意味についてもお伝え …

鯖寿司は京都のお祭りのごちそうです。おすすめの有名店ベスト5を御紹介!

鯖寿司は京都のお祭りには欠かせないごちそうです。 スポンサーリンク お祭りの日は朝早くから、お母さんやおばあちゃんが作ってくれました。 今では家で鯖寿司を作ることも少なくなったようですが、 京都には美 …

天龍寺 庭園の歴史 その様式の特徴と見どころは?拝観料とアクセスは?

スポンサーリンク 京都・嵯峨天龍寺の庭園には深い歴史があります。 天龍寺の美しい庭が何故作られたのか。 また、その美しい庭を湛える天龍寺が、 この嵐山の地に建てられたのは・・・ 天龍寺と天龍寺の庭の特 …

清水寺の夜間特別拝観 夏はいつ?千日詣り・宵詣りライトアップされるのは?

スポンサーリンク 清水寺 夏の夜間特別拝観はいつ行われるのでしょうか? 夏の清水寺では、夜間特別拝観や千日詣り・宵詣りなど、 夏の行事がたくさんあります。 そして夏のイベントに合わせて、 ライトアップ …