興味津々

誰もが気になる巷の話題 知ってて得する耳より情報など 好奇心をそそる興味津々なお話しを集めました

グルメ

おむすびに合う美味しいブランド米ランキング厳選10種 銘柄の特徴と食感を比較

投稿日:

おむすびに合う美味しいブランド米は、
何という銘柄のブランド米なのでしょうか。

ブランド米ランキングで、味の違いが分かれば、
お米を選ぶときの参考になります。

おむすびに合う美味しいブランド米厳選10種を、
銘柄の特徴と産地、食感を比較ランキングしています。

スポンサーリンク
  

おむすびに合う美味しいブランド米とは

日本人の主食は米です。

お米の品種は、現在300種類もあるそうですが、
その中で人気もあって有名なものは、ほんの一握りしかありません。

農産物全般の品質表示基準は、
JAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)によって、
定められていて、
名称と原産地表示は、一般消費者向けの共通表示事項です。

日本の銘柄米は『単一銘柄米』と『複数銘柄米』に区分されます。

単一銘柄米というお米は、
一つの品種のお米をそのまま販売するもので、
その米は『銘柄米』『ブランド米』などと呼ばれます。

それらは、お米の銘柄(ブランド名)の前に、
生産地名を表記するように定められていて、
単にブランド名だけの表示で販売することは認められていません。

複数銘柄米は、
複数の銘柄米を原料としたもので、
『複数原料米』あるいは『ブレンド米』
『混合米』などと呼ばれることもあります。

何種類かのお米を混ぜて販売したりするブレンド米ですが、
よく目にする「水晶米」もブレンド米のひとつです。

最近は米もブランド化が進み、ブレンド米は軽視されがちですが、
違う品種の米を混ぜることで、
その長所と欠点がうまくかみ合ったブレンド米は、
その値段以上においしく食べられるお米であるという利点があります。

ブランド米とブレンド米、一字違いで全く違ったお米になります。

おむすびに合う美味しいブランド米ランキング厳選10種

おむすびに合う美味しいブランド米ランキング厳選10種の、
人気順に銘柄の特徴と食感を比較し、紹介します。

山形県産・雪若丸


白く大きな粒が特徴で、焼きおにぎりに最適!

2018年秋に本格デビューを果たす新品種の雪若丸は、
大粒で、白く輝く見た目が食欲をそそります。

少し硬めの食感で、ぱらぱらしやすいので、
おにぎりにするときは、しっかりと握るようにします。

粘り・硬さ・香り すべてのバランスが取れています。

山形県産・はえぬき


90年代に誕生した、元祖おむすびに合うお米!

1993年の品種登録以来、
おむすびに合うお米として、親しまれ続けているお米です。

程よい硬さで、具材を選ばず、具材を引き立てるお米です。

山形県だけで生産されているため、
品質にぶれがなく、使いやすいと評判です。

コチラも、粘り・硬さ・香りのバランスがよいことと、
しっかりとした食感が特徴です。

岩手県産・金色の風


味の濃い具材に負けない、力強い甘味が自慢!

2017年に販売が開始された新品種で、
甘味が強いのだがしつこさはなく、じっくりと味わう夕食に向いています。

もっちり感があって、三角おむすびに最適で、
濃い味の具材にも負けません。

粘りと香りがしっかりしていて、やや柔らかめのお米です。

福島県産・天のつぶ


粒の張り感は最強で、変わり種のおむすびに最適!

粒の張りが強く、硬めのお米が好きな人におすすめです。

光沢のある見た目が自慢で、
噛めば噛むほどどんどん旨みが出てきます。

ほぐれやすいので、
全体を海苔で覆うおむすびに向いています。

程よい粘りと香りで、しっかりとした食感が特徴です。

茨城県産・ふくまる


まだ知名度は低いのですが、なかなかの実力派!
大きな粒が魅力的なお米です。

スポンサーリンク

コシヒカリよりも一回り大きな粒と、
ふっくらとした炊き上がりが特徴のお米です。

流通量は少ないのですが、おむすびには適しています。

食べ応えがあり、変わり種の具によく合うので、
若い人にも好まれそうです。

粘り・硬さ・香り 3つのバランスが絶妙のお米です。

新潟県産・新之助


どんな具材にも適した、豊かな味を持つ新品種!

コシヒカリを超える美味しさを持つお米として登場。

デビューして間もないため、味に少々ばらつきがありますが、
お米自体の旨みが強いので、
おむすびの具には、定番から変わり種まで、
幅広く選べます。

粘り・硬さ・香りのバランスでは、
硬さがやや勝りますが、全体のバランスはとても良いお米です。

新潟県産・コシヒカリ


お米の王様として君臨!おむすびにも最高です。

1956年の登場以来、60年余りの間、日本を代表するお米として、
老若男女を問わず親しまれ続けています。

安定感のある食味は、おむすびにとても向いていますが、
産地によっては味が異なります。

歴史のあるお米なので、定番の具材との相性も最適です。

粘り・硬さ・香りのバランスの中では、
粘りが強めなのが特徴です。

福井県産・いちほまれ


いよいよ本格デビュー!柔らかな食感が特色です。

2018年、本格的に栽培が開始される新品種のお米です。

品の良い、優しい甘味が特徴のお米です。

若干柔らかめなので、硬い具材とは少し合い難いと思われますが、
明太子やツナマヨのような、柔らかい具材との相性はバッチリです。

粘り・硬さ・香りでは、硬さは控えめですが、
粘りや香りのバランスはとれています。

大分県産・にこまる


万人向きの柔らかさ、九州産の具材とベストマッチ!

暑い地域で栽培できるようにと開発されたお米です。

柔らかな食感を持ち、時間経過による味の劣化が少ないお米です。

同じ九州の名産品である明太子など、
柔らかな具材と組み合わせるとさらに美味しさが増します。

粘り・硬さ・香り 3つのバランスは、
控えめですがまとまっています。

宮崎県産・ヒノヒカリ


コンビニでも使われる、ポピュラーな万能米!

宮崎県で生まれ、全国へと広まった人気のお米です。

とくにおむすびによく合うことから、
コンビニのおむすびの材料として使われることが多いお米です。

適度な硬さとあっさり感があるので、
具材を選ばず、また、具材の味を引き立てるお米です。

粘り・硬さ・香り 3つのバランスでは、
硬さがしっかりとしているところが特徴です。

あとがき

スーパーでも、いろんなブランド米が並んでいて、
どれを買おうかと迷ってしまいます。

値段で選ぶか、知名度で選ぶしかないのですが、
それぞれのブランド米の、味や食感、特徴などがわかれば、
選びやすいですね。

スポンサーリンク

-グルメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お正月 お雑煮の起源と食べる意味は?関東と関西 地域による違いは?

スポンサーリンク お正月 元日の朝、家族そろってお雑煮を食べることの幸せ、 このありがたさに感謝しなければいけませんね! しかしこのお雑煮と言うお料理の起源はどこにあるのでしょうか? また、元日の朝に …

七草がゆの由来と食べる意味は?春の七草の効能と冷ご飯でおいしい作り方

スポンサーリンク 一月七日は『七草粥』を食べる日ということは、 よく知られていますが、 なぜ、この日に七草がゆを食べるのかという、 意味や由来について、知られていない方も多いようです。 七草がゆに入れ …

おにぎりの具 定番ランキングと人気の変わり種 極上おにぎりの作り方は?

スポンサーリンク おにぎりの具にはいろいろなものがあります。 おにぎりは、自分の好きな具材を入れて作ればいいので、 アイデア次第でいろいろな変わり種の具材を工夫して楽しめます。 ここでは一般的なおにぎ …

全国おすすめ絶品駅弁 行かなきゃ食べられないご当地自慢人気ベスト8選!

スポンサーリンク 列車の旅の楽しみは、 なんと言ってもご当地自慢の駅弁です。 デパートの催事や主要駅での『駅弁フェア』などで、、 全国の有名駅弁が買える時代ですが、 あえて行かなきゃ食べられない、 ご …

ルイボスティーとはどんなお茶?効能や副作用 効果的な飲み方と美味しい入れ方は?

スポンサーリンク 夏バテにも効果があると言われるルイボスティー 夏の身体を元気にしてくれるルイボスティーですが、 ルイボスティーは、健康や美容にうれしいハーブティーとして人気です。 ルイボスティーはノ …