kyoumi-sinsin一覧

体を洗うときボディタオルを使うか使わないかどっち?固めは良くないというけど使わないと垢が落ちないのでは?

普通のタオルより泡立ちがよく、体を奇麗に洗えると人気のボディタオル。肌への負担が懸念されていますが、実際はどうなのでしょう?体を洗う時、ボディタオルを使うのか、使わないのか?固めは良くないと聞くが、使わないと垢が落ちないのではないか?ボディタオルについて、解説していきます。

パルオキシメーターとは何を測定するのか?正常値はどれくらいで測定できない場合は?

新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、パルスオキシメーターは感染者の肺炎の早期発見に有効なツールとして軽症者宿泊施設での活用も始まり、その名前だけが急速に広まりました。しかし、実際にパルスオキシメーターとは何か、パルスオキシメーターで何が出来るのかという知識はまだまだ一般には知られていません。今回は、パルスオキシメーターについて調べてみました。

公証人とは何をする人でその仕事内容は何か?どのような資格が必要なのか?

公証人や公証人役場には、普段あまりお世話になることがないように思います。私達の思いや権利を守るとき、頼りになる法律のプロである公証人がどのような事を行っているのか、知っておく必要があると思います。実際、公証人がどのようなことをするのか、いざというとき、お世話になるかもしれませんので、仕事内容も知っておくべきですね。また、公証人になるには、どのような資格が必要なのかも解説したいと思います。

東大寺二月堂のお水取り2021年の日程はいつ?どんな行事で松明の意味は?

お水取り(おみずとり)は、東大寺二月堂で行われる、修二会という法会の中の行事の一つです。心身を清めた僧(練行衆)が、十一面観音の前で宝号を唱え、荒行によって懺悔し、あわせて天下安穏などを祈願する行事です。例年、3月1日から14日まで本行が行われ、終わるころには冬が明けていることから、春を告げる行事とも言われています。練行僧が松明を持って走る、達陀(だったん)の行法は圧巻で、テレビのニュースなどで紹介されます。2021年 奈良東大寺のお水取りは、新型コロナウィルス感染対策のため、拝観制限されます。奈良東大寺 二月堂で行われる1270回目のお水取りについてお話したいと思います。

五節句とは何でその由来は?それぞれ習わしの意味や行事食の食べ物は?

五節句は、無病息災や邪気を払うための日として、伝統的な年間行事を行う風習のことを意味し、五節供(ごせっく)ともいいます。元々節句は、古代中国の陰陽五行説を由来として日本に定着した暦のことです。伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のことで、江戸幕府がこれらの五節句を式日と定めたのは、従来の宮廷の伝統的節会を踏襲する意味がありました。中国から伝わってきたという五節句、それぞれの習わしや、行事食の食べ物の由来について調べてみました。

はまぐりの旬な時期はいつ?産地で有名な所や美味しい食べ方は?

ひな祭りと言えば、蛤がつきものですし、春先が蛤の旬だという事が分かりますが、はまぐりの旬な時期は、蛤が獲れる産地によって、多少、時期は変動します。ハマグリという名の由来は、形が栗の実に似ているから浜栗という説の他、小石を意味するクリに由来するという説もあります。お吸い物や、バター焼き、塩焼きにしてもとても美味しいハマグリについて詳しくお話したいと思います。

カセットコンロにも寿命があるの?火が付かないのは故障!ボンベの処分はどうする?

家庭での料理やキャンプなどアウトドアでも重宝する「カセットコンロ」。カセットボンベがあれば場所を選ばず調理できるので、1台あると災害時に使える事で注目を集めています。カセットコンロの寿命や火が付かない時の対処方法、ボンベの処分についてお話したいと思います。

冬の土用はいつからいつまででどんな意味がある日?過ごし方でしてはいけない事は?

「土用(どよう)」という言葉を聞くと、土用の丑の日、そしてウナギを連想する方も多いと思います。しかし、土用は一年に四回あって、それぞれに重要な意味があるという事は、あまり知られていないのかもしれません。冬の土用はいつからいつまでなのか、そして冬の土用はどんな意味がある日なのか、過ごし方でしてはいけない事はどういうことなのかなど、冬の土用についてお話したいと思います。

正月に葉牡丹を植える意味は?いつまで飾って成長したらどうする?

葉牡丹は、夏にタネをまいて育て、寒くなるとともに色づく葉を冬から春にかけて観賞する植物です。キャベツの仲間である非結球性ケールから改良されたと考えられています。日本には江戸時代に食用として渡来しましたが、その後は観賞用として改良されてきました。お正月に欠かせない葉牡丹について調べてみました。

小正月とはいつでその語源と由来は?催される行事や食べ物は?

「小正月」って聞いたことはあるけど、詳しくは分からないという方も多いと思います。お正月も、単なる年末年始のおやすみだと思う人も多いようですが、昔から、新しい年を迎えるいろんな行事があり、年始から小正月までを『松の内』と言っていました。そんな方に、小正月とはいつの事なのか、小正月の意味や由来、食べ物など、小正月に行われる行事などを紹介します。

ヨーグルト菌の種類によって効果効能は違うのか?効果的な食べ方は ?

ヨーグルトとは、発酵乳の一種で、乳酸菌を用いて乳を凝固させた発酵食品のことです。日本では、ヨーグルトといえば、牛乳に乳酸菌や酵母を加えて発酵させたものが一般的ですが、羊・ヤギ・馬・水牛の乳を原料にしたものもあります。今回は、ヨーグルト菌の種類による効能効果や効果的な食べ方を紹介します。

アントシアニンの含有量が多い食べ物は何?効果と効果的な摂取方法は?

アントシアニンはフラボノイドの一種で、花や果実などに広く分布する色素成分です。ブドウやベリー類のアントシアニンが比較的よく知られていますが、最近では、すぐれた安定性や美しい色調に加えて、肝機能改善効果などを有することから、紫サツマイモ(アヤムラサキ)のアントシアニンも注目されています。そんなアントシアニンがカラダにもたらす効果や、効果的な摂取方法についてまとめました。

道頓堀の歴史と名前の由来は?芝居小屋の浪花五座が出来たのは?

グリコの看板でお馴染みの道頓堀は、日本人だけでなく外国人観光客も多く、観光客や地元の人で賑わっている場所です。かつて街の南側に芝居小屋が集結していたこともあり、今でも街中に娯楽施設が充実しています。道頓堀の歴史と名前の由来、芝居小屋の浪花五座について調べてみました。

朝ドラおちょやんのモデルになった女優は誰?ヒロインや子供時代を演じる子役は?

『おちょやん』は、2020年度後期放送のNHK「連続テレビ小説」第103作として、2020年11月30日から放送されている日本のテレビドラマです。上方女優の浪花千栄子を題材に、戦前から戦後の大阪で貧しく生まれた少女が女優を目指す生涯をフィクションで描いています。NHKの朝ドラ『おちょやん』について調べてみました。

市松模様の名前の由来は?縁起がいいといわれる所以とチェックとの違いは?

市松模様と言えば、今やあの『鬼滅の刃』で話題になっていますが、市松模様は、英語ではチェッカーフラッグ柄やチェスボード柄とも呼ばれているので、洋柄なのか和柄なのか、ハッキリしないという人も多いのではないでしょうか。市松模様の名前の由来や、縁起がいいといわれる理由と、チェックとの違いについてまとめてみました。

嚥下障害の症状と原因は何?予防する方法と喉の筋肉を鍛える方法は?

「嚥下(えんげ)障害」とは、食べ物を上手に飲み込めない状態のことです。嚥下障害があると、食事に苦労がつきまとうため、食べる楽しみが減ってしまいます。それだけではなく、そのまま放っておくと命を脅かす病気を招くこともあります。嚥下障害の、原因や症状、予防と喉の筋肉の鍛え方について調べてみました。

カッピング療法とはどんな施術で効果はあるのか?頻度や注意点は?

カッピング療法とは、「吸い玉(すいだま)」とも呼ばれる人気の施術です。私達もエステなどのリラクゼーションで、気軽に受けることができます。私も、鍼灸院で施術してもらった事がありますが、施術後の、背中を見た時は衝撃でした。背中にいくつもできた赤紫の丸は、もう消えないのではないかと思いましたが、一週間ほどで奇麗に消えました。そんな、カッピング療法の効果、頻度、注意点についてまとめてみました。

体温計の正しい測り方は?口と脇で温度が違うけど脇なら左右どっちで測る?

新型コロナ感染拡大予防で、新しい生活習慣が推奨されています。三密を避け、ソーシャルディスタンスを保ち、うがい手洗い、そしてどこに行っても検温する場面を見かけます。これまで熱を測るという行為は、病院へ行ったときくらいで、家で熱を測ることは、あまりありませんでした。さらに体温は、脇で計るものだと思っていました。最近、おでこで計る物や、口腔、耳で計るものが登場しています。また、直接体に触れずに検温できる、非接触型の検温も見られるようになりました。今回は、体温の正しい計り方についてお話したいと思います。