興味津々

誰もが気になる巷の話題 知ってて得する耳より情報など 好奇心をそそる興味津々なお話しを集めました

「 月別アーカイブ:2017年05月 」 一覧

晴明神社の占い 当たると口コミの宮司さん 予約や待ち時間と料金は?

晴明神社の占いが 当たるのか 当たらないのか とても気になりますが  晴明神社の占いで 当たると有名な宮司さんに 占ってもらうことはできるのでしょうか  晴明神社で占ってもらうための予約のしかたや 待 …

晴明神社とは?そのご利益に効果はあるのか?アクセスと駐車場情報

晴明神社(せいめいじんじゃ)は 映画『陰陽師』で知名度が上昇 観光客が毎日たくさん訪れる神社です その晴明神社には どんな歴史があって 誰を祀る神社なのでしょうか パワースポットと言われている晴明神社 …

保津川下り予約は必要?おすすめコースの楽しみ方はトロッコ列車セット

保津川下りの乗船場は 京都府北部の亀岡市にあります 亀岡の乗船場から保津川下りの舟に乗って  京都市内 嵯峨嵐山までの16㎞  風光明媚な山間の峡谷 『保津峡』を流れていく舟下りです 往路の トロッコ …

貴船の川床・納涼床とは?人気のおすすめ料理旅館ベスト10とアクセス 

貴船は京都市内から北東へ 車でわずか30分位のとこやと云うのに  ほんま涼しおすえ~! 空気が澄んでて水がキレイ そのキレイな水の流れの上でいただく御馳走 そ~どす! 貴船の川床 納涼床はええもんどす …

顔汗の原因は体質or遺伝?抑える方法は?化粧品や薬 対策グッズは?

顔汗が止まらない悩みはつらいです 顔汗がひどいのはどうしてなのでしょうか? 体質それとも遺伝?  何か病気が原因なのでしょうか?  それらの要因についてお伝えします  そして顔汗を抑えるための対策につ …

京都のお盆 お精霊迎えは 花園妙心寺・六道珍皇寺六道参り・千本ゑんま堂

お精霊迎えは  お盆に先祖の霊をお迎えして供養する 大切な行事です 京都のお盆の“お精霊迎え”にもいろいろな形があるようですが その中でも最も多くの人が訪れる 京都の三大“お精霊迎え”として有名な ● …

秋田竿燈まつりとはどんな歴史と由来が?開催日程と観覧席の場所は

秋田竿燈まつりをご存知ですか? 日本全国には  芸術としても世界中に誇れる  素晴らしいお祭りがたくさんあります 中でも  東北地方の三大祭りと言われる 秋田竿燈まつり 天の川が降り注いだような 光が …

京都下鴨納涼古本まつりとは?目録を入手して楽しむイベントとアクセスは

「第30回下鴨納涼古本まつり」   2017年の予定は   開催日 :2017年8月11日から16日   場 所 :下鴨神社糺の森        〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59 …

ねぶたの山車 作り方と制作費は?大きさと題材に使うモチーフは何?

ねぶたってどのようにして作るのか どんな人が作っているのか 気になりますよね あんな凄いものを作るのですから・・・ 青森ねぶたの山車は もともと町内会等の運行団体の中で 手先の器用な ねぶた好きの人た …

ねぶた祭りのハネト踊りとは飛び入り参加できるのか 衣装はレンタル?

ねぶた祭りのハネト踊りと言えば 『ラッセラーラッセラー♪』と ぴょんぴょん跳ねながら踊ることででおなじみですが ハネト踊りには どんな意味や由来があるのでしょうか あまりにも楽しそうなハネト踊り 見て …

白玉団子の作り方で豆腐を使うコツと冷凍保存 解凍法 食べ方のメニューは?

2017/05/21   -グルメ
 ,

おぜんざいやおしるこに  白玉団子が入っていると いいですね! かき氷やあんみつに入っていても 美味しくって うれしくなります! きな粉や餡 蜜をかけても最高です! ちょっと小腹がすいたときなど  白 …

2017年夏の土用の入りはいつ?あんころ餅を食べる地域とその由来は?

土用と言えば  食いしん坊な私は どうしても土用の丑の日  つまりうなぎを食べる日が気になってしまいますが 土用の入りの『土用あんころ餅』も気になるんですよね! 土用(どよう)とは 五行に由来する暦の …

青森ねぶた 五所川原立佞武多 弘前ねぷた祭り日程と大きさ 特徴の違い

ねぶた祭りは東北三大祭りの一つで  おもに8月の初旬 青森県内の各地で行われる夏祭りです その中でも特に規模の大きな 青森ねぶた 五所川原立佞武多 弘前ねぷた祭りについて それぞれの日程や山車の大きさ …

お盆の仏壇にお膳をお供えするのは何故 献立は何を作ればいい 仕来りは?

お盆は ご先祖様や亡くなられた故人の霊を家に迎えて ご供養する日本独特の習慣です お墓参りや法事に いろいろと作法があるように お盆にも 気を付けなければいけないマナーがあります 家でお仏壇にお供え物 …

京の七夕2017年の開催日決定!今年の会場と特典やイベント開催趣旨は

「京の七夕」の季節がやってきました 今年で8回目を迎えるこのイベント 京都の夏の風物詩として開催されている 「京の七夕」の 開催日程が発表になりました 京都の街は 盆地で 蒸し暑さは とても厳しいので …

五山の送り火 大文字とはどんな山 名前は?点火は何時どこから見える?

五山の送り火は 夏の夜空を焦がす お盆の京都の伝統行事です 8月16日の夜 お盆で家に帰ってきているご先祖様の霊が 迷わずあの世へ帰っていく道しるべとなる灯です 五山の送り火のことを大文字焼きと言って …

七五三の前撮り時期はいつが安いか?親の服装は?記念に家族写真も

七五三は子供の健康と成長を祈願して行う行事ですが お参り当日 11月15日が忙しくて時間が取れなかったり 写真館が混雑していて予約ができないということもあり 前撮りとして写真撮影を別の日に行なう人が増 …

粋な大人の浴衣姿 着こなしのポイント 選び方と着付けの注意点はココ!

粋な大人の浴衣姿 夏の夕暮れ時 絵になりますね! 大人っぽく上品に浴衣を着こなすためにはどうしたらいいのでしょうか どんな浴衣を選び どんな風に着付ければ 粋な大人のおんなを演出できるのか そんな着こ …

盆踊りの由来って何?その起源と歴史は 夏祭りで踊る定番の人気曲とは

盆踊りと言えば 地域や商店街などで行われる夏祭りに 欠かせない娯楽の一つというイメージが強いようです 公園や広場に櫓(やぐら)を組んで その周りをぐるぐると回りながら踊る盆踊り 踊ったことがある方もお …

8月1日祇園の八朔て何どす?正装でご挨拶回りの芸舞妓さんと京の五花街

8月1日の八朔て知ったはりますか~? 『暑おすなぁ~!』 京都は盆地なので 夏の暑さと言ったら凄いんです そんな暑い中  芸妓さんや舞妓さんが 艶やかに着物を着て ごあいさつ回りする『八朔』という習慣 …

祇園祭 宵山の見どころおすすめコース屏風祭とちまき売り唄の歌詞は?

祇園祭は夏の京都の風物詩で  日本三大祭りの一つです 7月1日の吉符入から始まり  7月31日の疫神社夏越祭まで たくさんの行事日程がある長いお祭りです 祇園祭には前祭りと後祭りがあり それぞれの前夜 …

父の日の贈り物 もらって嬉しいものとあげるもの調査 予算と理想の父親像は?

父の日の贈り物を何にするか もう決まりましたか? どういう思いで贈り物をプレゼントしますか? 『父の日』という特別な日ですが 父を思うということは 決して特別なことではなく いつも心に持ち続けている感 …

厳島神社の祭り 管絃祭の歴史と御利益 宮島土産 しゃもじの起源と由来

厳島神社の祭り 管絃祭  2017年は8月8日に催されます 厳島神社は海の上に立っていて 潮が満ちるとまるで海に浮かんでいるように見え 山々の緑や海の青 本殿の朱とのコントラストが美しく まるで竜宮城 …

土用の丑の日うなぎを食べる習慣と調理法 うの字がつく行事食と風習は

土用の丑の日と言えば うなぎを食べることで有名ですよね その土用の丑の日 今年2017年はいつなのか知ってますか? そもそも『土用の丑の日』とは何なのか? 土用丑の日にうなぎを食べる意味やその由来と …

海の日とはいつ ハッピーマンデーとの由来と海フェスタのイベントは?

海の日ができてから20年以上過ぎました 海の日は国民の祝日で 学校も会社もお休みです でも いまひとつ何のためのお休みなのかよくわかっていません 夏だから海の日? 夏は海へ行こう!…海の日? 国民の祝 …

祇園祭山鉾巡行 お稚児さんの役割と選び方 費用は歴代お金持ちの家柄から

祇園祭山鉾巡行のお稚児さんは どんなお役目を担って 祇園祭と言う歴史ある行事に参加するのでしょうか そのお稚児さんがどの様にして いつ選ばれるのか これまでお稚児さんに選ばれてきた歴代の子供さんは ど …

京都の祇園祭 山鉾巡行の起源と鉾の種類 巡行コース見どころポイント

『コンコンチキチン コンチキチン』 祇園囃子が京の町に響き渡ると 京都の人々は そわそわしだします 祇園祭は 八坂神社の祭で 毎年7月1日の吉符入からはじまり 31日の疫神社夏越祭まで 1ヶ月にわたっ …