興味津々

誰もが気になる巷の話題 知ってて得する耳より情報など 好奇心をそそる興味津々なお話しを集めました

秋の季節と行事

ハロウィンカボチャの種類は何?ジャックオランタンの怖い由来と作り方

投稿日:2018-09-22 更新日:

かぼちゃにはたくさんの種類がありますが、
ハロウィンのジャックオランタンを作る、
かぼちゃの種類は何なのでしょうか?

ハロウィンとジャックオランタンの怖いお話も、
とても興味深いものがあります。

ハロウィンって、コスプレして騒ぐのもいいけれど、
家族でホームパーティーを開いて楽しむのも良いですね。

今年のハロウィンには、
ぜひ、
かぼちゃでジャックオランタンを作ってみませんか?

スポンサーリンク
  

ハロウィンで使われるカボチャの種類は何?

ハロウィンと言えば、本来は秋の収穫祭が始まりで、
作物がたくさん獲れたことを感謝する秋祭りの意味もあったのですが、
今や街中が仮装パーティーのようで、
大人も子供も一緒になって賑やかに楽しみます。

ハロウィンでは、
カボチャで作られたキャンドルが灯され、
妖しいムードを盛り上げます。

このキャンドルは『ジャック・オー・ランタン』と言われ、
決まって黄色やオレンジ色のカボチャが使われます。

カボチャには色々な種類がありますが、
そのれらを大きく分けると、
日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃの三つのタイプがあります。

日本で普通に食卓によく並ぶカボチャは、『南瓜』とも呼ばれ、
皮の色が濃い緑色のスクウォッシュという種類で、
『菊かぼちゃ』『日向かぼちゃ』などがあります。

黄色やオレンジいろのカボチャは、
一般的に『パンプキン』と呼ばれるもので、
西洋かぼちゃやペポカボチャがあります。


ハロウィンの飾りやジャックオーランタンに使われるカボチャの種類は、
ほとんどが『ペポかぼちゃ』です。

ドングリカボチャ
デリカータ
ジェム・スクオッシュ
パティパンカボチャ
キンシウリ(そうめんカボチャ)
ズッキーニ
おもちゃかぼちゃ

などがペポかぼちゃの品種です。

鑑賞用で巨大に実がなるカボチャは、
『アトランティック・ジャイアント』という種類です。

大きさを追求したかぼちゃで、
栽培次第では重さは100kgを超えていきます。

『おもちゃかぼちゃ』は、
大きさが直径5cm~13㎝ほどの小さいサイズのものが多く、
食用には適しておらず、観賞用としてハロウィンの飾りに使われます。

『プッチーニ』は、大きさが12cm~13cmほどで、
だいたい200g~300gくらいの小さいサイズです。

色が鮮やかなので観賞用としてハロウィンでも飾りに使われます。
また食用可能ですが、甘みが独特です。

『ベビーパム』は、ハロウィンで使用されるかぼちゃの中では、
やや大きめのサイズで約2kg前後の重さがあります。

凹凸が少なく丸みを帯びていて、綺麗なオレンジ色をしています。

またスープやパイなどにして食べることも可能です。

ハロウィンのかぼちゃは、大きさが30cm~50cmくらいで、
食べられるものも中にはあるようですが、
ほとんどのハロウィンかぼちゃは、観賞用が基本になります。

ハロウィンとは何か?その起源と由来は?なぜ仮装をするのでしょう

ハロウィンカボチャ ジャックオランタンの怖い由来

昔むかし、
ジャックという名のずる賢く、乱暴者でうそつきのけちな男がいました。
飲んだくれのジャックは、あるハロウィンの夜にも散々酔っ払い、
地獄から出て来た悪魔と出会います。

悪魔はジャックの魂を取ろうとしましたが、
ジャックは悪魔に
「魂をあげるから最期に一杯飲ませてくれ」と頼みます。

悪魔はその願いを聞き入れ、
コインに化けて酒代を払おうとします。

ジャックは十字架でコインを抑えつけると、
そのコインを自分の財布入れ、悪魔をとじ込めてしまいます。

降参した悪魔は、10年間ジャックの魂を取らないと約束し、
ジャックは悪魔を解放しました。

そして約束の10年後、
悪魔は再びジャックの前に現れます。

魂を取ろうとする悪魔に、
ジャックは言いました。

「最期に、あの木のりんごが食べたい」。

今度こそ最期だと思った悪魔は、
りんごをとりに木に登ります。

ジャックはその隙に、
持っていたナイフで木の幹に十字架を刻み込みました。

十字架のせいで木から降りられなくなってしまった悪魔は、
二度と魂を取らないと約束します。

それからずいぶん経って、
ジャックは寿命でこの世を去りました。

生前のおこないが良くなかったジャックは、
天国に行けず、仕方なく地獄へ行きますが、
そこにあの悪魔が表れて言いました。

「お前の魂は取らないと約束したから、
お前を地獄には連れて行けない」と。

どこにも行けないジャックは困り果て、
悪魔にどうしたらいいのかたずねます。

悪魔は元に戻るように言いますが、
生き返れるはずもなく、現世にも戻れません。

ジャックは仕方なく来た道を引き返そうとしますが、
道は暗く冷たい闇が広がるばかりです。

ジャックは悪魔に灯りをくれと懇願し、
悪魔は地獄の小さな炎の塊を分けてくれます。

この灯りが消えてはいけないと思ったジャックは、
道端に転がっていたカブをくりぬき、
その中に火を灯し、ランタンの代わりにしました。

これがジャック・オ・ランタンの由来とされています。

ジャックは今でもどこにも行けず、
あの世の境でさまよっている のだとか……。

ハロウィンのかぼちゃで作るジャックオランタンの由来は?

そもそもハロウィンとは、何をする日なのでしょうか。

ハロウィンはキリスト教の行事だと思っている方も多いかもしれませんが、
ハロウィンはキリスト教ではなく、
古代ケルトの秋の収穫祭が起源だと言われています。

スポンサーリンク

ケルト人とは、
中央アジアの草原から馬と車輪付きの乗り物を持ってヨーロッパに渡来した、
インド・ヨーロッパ語族ケルト語派の言語を用いていた民族でのことです。

ケルト人の1年の終わりは10月31日と定められていて、
その晩、
死者の霊や悪霊が家を訪ねて来ると信じられていました。

人々は仮装したり仮面を付けたりして、
悪霊を追い払っていたとされています。

その後この風習はキリスト教にも取り入れられ、
現在のハロウィンの形に落ち着きました。

ですから、ジャックオーランタンは、
悪霊を追い払うために作られた飾りの1つです。

本来はカブを使用して作っていたと伝わっていて、
現在でもスコットランドではカブが使用されています。

かぼちゃが一般的になった理由は、
アイルランド人がアメリカに移住した際、
カブよりもかぼちゃの方が手に入りやすかったためと言われています。

ジャックオーランタンは、
アイルランドおよびスコットランドに伝わる鬼火のような存在のことで、
“ランタン持ちの男”ともいわれます。

火の玉の姿の他、
光る衣装を身に纏うカボチャ頭の男の姿であらわれることもあります。

このジャックオーランタンの話がアメリカに伝わったのち、
カブのランタンは、移民したアイルランド人により、
アメリカでの生産が多かったカボチャのランタンに変化したのですが、
スコットランドでは現在もカブ(ルタバガ)を使っているそうです。

この他、
毎年10月31日のハロウィンの日に作るカボチャのロウソク立てを、
ジャック・オー・ランタンと呼び、
善霊を引き寄せ、悪霊達を遠ざける効果があるといわれています。

しかし現代では、特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、
祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

カボチャの中身をくりぬいて、
「ジャックオランタン」を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して、
近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあります。

ハロウィンカボチャ ジャックオランタンの作り方

ハロウィンでは、パーティーや家の飾り付けに欠かせないものが、
かぼちゃをくり抜いて作る「ジャックオーランタン」です。

ジャックオーランタンは、ハロウィンが近づいてくると、
街中で一度は目にするハロウィンの大切な飾りの1つです。

そこで今回は、
より一層ハロウィンを楽しむためのジャックオーランタンの、
作り方についてご紹介します。

【用意するもの】
・外皮がオレンジ色のかぼちゃ
・新聞紙
・ナイフ
・小型スコップ(または大きめのスプーン)
・油性ペン(クレヨンでも可)
・ろうそく(ティーライトキャンドルなど)

【作り方の手順】
1.かぼちゃに顔を描く

油性ペンやクレヨンで、かぼちゃの表面に自分好みの顔を描きましょう。

2.かぼちゃの底をカットする

かぼちゃの中身をくり抜くための穴を、かぼちゃの底に空けます。
手が入るくらいの大きさに切り取ってください。
切り取った部分は後でろうそくを置く土台として使用するため、
捨てずに取っておきましょう。
作業の際にはかぼちゃの水分で床やテーブルが汚れないよう、
新聞紙を敷いてください。

3.かぼちゃの中身をくり抜く

スコップやスプーンを使用し、
かぼちゃの中身をくり抜きます。

4.顔を作る

先に描いておいた下描きに沿ってナイフを入れます。
しっかりかぼちゃを固定し、
慎重にカットしましょう。

5.ろうそくの土台を作る

手順の2番目で取っておいた、かぼちゃの底の部分にろうそくを置きます。
ろうそくがずれたり倒れたりしないよう、
かぼちゃにくぼみを作ると安心です。

6.土台に本体をかぶせる

ろうそくの土台が完成したら、
最後に本体をかぶせましょう。
これでジャックオーランタンの完成です。

あとがき

カボチャで作ったジャックオランタン
ハロウィンの素敵な飾りとしていいですね。

そういえば昔、夏になると中身の黄色い児玉西瓜で
ジャックオランタンみたいなものを作ってもらったことを思い出しました。

ハロウィンカボチャの由来にある、
ジャックオランタンの怖いお話に出てくる悪魔さんが、
以外に優しい悪魔さんだというところがおもしろいです。

スポンサーリンク

-秋の季節と行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

神護寺の紅葉ライトアップ2018虚空蔵菩薩像と薬師如来像 金堂夜間拝観はいつ?

スポンサーリンク 京都の高雄山にある神護寺は紅葉の名所として有名です。 紅葉のシーズンには神護寺周辺のライトアップがとてもきれいです。 神護寺には国宝・薬師如来立像や虚空蔵菩薩像、 弘法大師像など普段 …

霊山歴史館幕末維新ミュージアム坂本龍馬と新選組見どころとアクセスは?

スポンサーリンク 霊山歴史館の幕末維新ミュージアムで、 大政奉還150周年記念の特別展が開催されています。 新選組や坂本龍馬、西郷隆盛ゆかりの品々を初め、 幕末から大政奉還、 そして明治維新となるその …

奈良の鹿の角切 時期はいつ頃で角を切る理由は?どのようにして切られるのか?

スポンサーリンク 毎年秋に、奈良で行われる『鹿の角切り』をご存知ですか? 奈良を訪れたことがある人はご存知かと思いますが、 奈良の街中には、ふつーに鹿が歩き回っています。 時には木陰にのんびりと座って …

中秋の名月を芋名月と呼ぶのはなぜ?栗名月や豆名月はいつで風習は?

スポンサーリンク 日本では昔から、お月見をする風習がありました。 お月見は、 中秋の名月と言われる十五夜の月を見ることですが、 その十五夜のお月見を、 芋名月と呼ぶのは何故なのでしょうか? また、中秋 …

出雲大社は縁結びの神様 神在祭で入手できるオリジナル御朱印帖の種類

スポンサーリンク 縁結びの神様 出雲大社の御祭神と、 出雲大社で行われる神在祭とはどのようなお祭りなのか? 縁結びので有名な出雲大社では、 オリジナルの御朱印帖が頂けます。 縁結びの神様ならではの御朱 …