興味津々

誰もが気になる巷の話題 知ってて得する耳より情報など 好奇心をそそる興味津々なお話しを集めました

「 夏の行事 」 一覧

青森ねぶた 五所川原立佞武多 弘前ねぷた祭り日程と大きさ 特徴の違い

ねぶた祭りは東北三大祭りの一つで  おもに8月の初旬 青森県内の各地で行われる夏祭りです その中でも特に規模の大きな 青森ねぶた 五所川原立佞武多 弘前ねぷた祭りについて それぞれの日程や山車の大きさ …

お盆の仏壇にお膳をお供えするのは何故 献立は何を作ればいい 仕来りは?

お盆は ご先祖様や亡くなられた故人の霊を家に迎えて ご供養する日本独特の習慣です お墓参りや法事に いろいろと作法があるように お盆にも 気を付けなければいけないマナーがあります 家でお仏壇にお供え物 …

京の七夕2017年の開催日決定!今年の会場と特典やイベント開催趣旨は

「京の七夕」の季節がやってきました 今年で8回目を迎えるこのイベント 京都の夏の風物詩として開催されている 「京の七夕」の 開催日程が発表になりました 京都の街は 盆地で 蒸し暑さは とても厳しいので …

五山の送り火 大文字とはどんな山 名前は?点火は何時どこから見える?

五山の送り火は 夏の夜空を焦がす お盆の京都の伝統行事です 8月16日の夜 お盆で家に帰ってきているご先祖様の霊が 迷わずあの世へ帰っていく道しるべとなる灯です 五山の送り火のことを大文字焼きと言って …

粋な大人の浴衣姿 着こなしのポイント 選び方と着付けの注意点はココ!

粋な大人の浴衣姿 夏の夕暮れ時 絵になりますね! 大人っぽく上品に浴衣を着こなすためにはどうしたらいいのでしょうか どんな浴衣を選び どんな風に着付ければ 粋な大人のおんなを演出できるのか そんな着こ …

盆踊りの由来って何?その起源と歴史は 夏祭りで踊る定番の人気曲とは

盆踊りと言えば 地域や商店街などで行われる夏祭りに 欠かせない娯楽の一つというイメージが強いようです 公園や広場に櫓(やぐら)を組んで その周りをぐるぐると回りながら踊る盆踊り 踊ったことがある方もお …

8月1日祇園の八朔て何どす?正装でご挨拶回りの芸舞妓さんと京の五花街

8月1日の八朔て知ったはりますか~? 『暑おすなぁ~!』 京都は盆地なので 夏の暑さと言ったら凄いんです そんな暑い中  芸妓さんや舞妓さんが 艶やかに着物を着て ごあいさつ回りする『八朔』という習慣 …

祇園祭 宵山の見どころおすすめコース屏風祭とちまき売り唄の歌詞は?

祇園祭は夏の京都の風物詩で  日本三大祭りの一つです 7月1日の吉符入から始まり  7月31日の疫神社夏越祭まで たくさんの行事日程がある長いお祭りです 祇園祭には前祭りと後祭りがあり それぞれの前夜 …

父の日の贈り物 もらって嬉しいものとあげるもの調査 予算と理想の父親像は?

父の日の贈り物を何にするか もう決まりましたか? どういう思いで贈り物をプレゼントしますか? 『父の日』という特別な日ですが 父を思うということは 決して特別なことではなく いつも心に持ち続けている感 …

厳島神社の祭り 管絃祭の歴史と御利益 宮島土産 しゃもじの起源と由来

厳島神社の祭り 管絃祭  2017年は8月8日に催されます 厳島神社は海の上に立っていて 潮が満ちるとまるで海に浮かんでいるように見え 山々の緑や海の青 本殿の朱とのコントラストが美しく まるで竜宮城 …

うなぎを食べる土用の丑の日の由来とうなぎの調理法 うの字がつく食べ物と理由は?

土用の丑の日と言えば、 うなぎを食べることで有名ですよね。 その土用の丑の日、 今年2019年はいつなのか知ってますか? そもそも『土用の丑の日』とは何なのか? 土用丑の日にうなぎを食べる意味やその由 …

海の日とはいつ ハッピーマンデーとの由来と海フェスタのイベントは?

海の日ができてから20年以上過ぎました 海の日は国民の祝日で 学校も会社もお休みです でも いまひとつ何のためのお休みなのかよくわかっていません 夏だから海の日? 夏は海へ行こう!…海の日? 国民の祝 …

祇園祭の長刀鉾 お稚児さんの役割と選び方 費用は歴代お金持ちの家柄から

祇園祭山鉾巡行のお稚児さんは どんなお役目を担って 祇園祭と言う歴史ある行事に参加するのでしょうか そのお稚児さんがどの様にして いつ選ばれるのか これまでお稚児さんに選ばれてきた歴代の子供さんは ど …

京都の祇園祭 山鉾巡行の起源と鉾の種類 巡行コース見どころポイント

『コンコンチキチン コンチキチン』 祇園囃子が京の町に響き渡ると 京都の人々は そわそわしだします 祇園祭は 八坂神社の祭で 毎年7月1日の吉符入からはじまり 31日の疫神社夏越祭まで 1ヶ月にわたっ …

花火大会の起源と歴史 掛け声の語源と由来は何?打ち上げ花火の種類 

2017/05/04   -お祭り, 夏の行事
 ,

夏の風物詩といえば「花火」 全国各地で花火大会が催され 大勢の人で賑わいます ドーンという大きな音に心が踊り 夜空に花咲く色とりどりの輝きにワクワクしてしまいますよね また 家族や仲間で思い思いの花火 …

七夕伝説発祥の由来は どんな願い事をする行事 笹飾りを揚げる理由は?

2017/05/03   -夏の行事
 , ,

七夕とは? 子どもの頃 誰もが一度は短冊に願い事を書き 織姫彦星の話を聞いた経験があると思います いろんな願い事を欲張って書いてしまいそうですが 七夕の短冊には  どの様な願い事を書けばよいのでしょう …

土用の丑の日に鰻を食べる習慣はいつから? 食べ方の種類と梅干しとの食べ合わせは?

2019年 今年の土用の丑の日は、 7月27日(土)です。 土用の丑の日は、年に2回ある年もありますが、 今年は1回だけです。 陰陽五行説に基づく土用の期間は約18日間あり、 その中の丑の日ということ …

七夕送りの風習と食べ物の習慣 仙台の七夕祭りを復活させた理由とは

2017/04/30   -夏の行事
 , ,

七夕は7月7日ですが 全国的に有名な仙台の七夕祭りは 8月上旬です 夏の一番暑いときですね 短冊に願い事を書いて 笹につるす 七夕祭りは夏の風物詩として有名です 暑い夏も 夜ともなれば少しは涼しくなり …

和菓子の日の由来と歴史 行事やイベントで食べる和菓子とその種類は?

6月16日は 和菓子の日 和菓子屋さんが 和菓子を売るために勝手に作った日ではありません (今は 多少そういう要素もありそうな気がしますが・・・・) 和菓子の日には その起源や由来に 古~い歴史が秘め …

衣替えの歴史と由来 和服の仕来たりと虫干 更衣が年2回になった理由

四季のある日本では  今まで着ていた衣服をしまい込み これから訪れる季節の衣服と入れ替える 『衣替え』の習慣があります しかし  南北に長く位置する日本という国では 同じ国内でも  北海道のように寒差 …

下鴨神社のみたらし祭りはいつ?足つけ神事とみたらし団子の由来は?

みたらし祭りが行われる 下鴨神社は 1994年 世界遺産に登録されました 古くより導きの神 勝利の神としての信仰があり 事始めの神社としても知られています また 境内には縁結びのお社 相生社や美麗のお …

七夕飾りの作り方 笹飾りの種類とその意味は?笹の購入と処分のしかた

2017/04/23   -夏の行事
 , , ,

7月7日の七夕の日に 笹飾りは作りますか? 子供のころ おばあちゃんに教わりながら作った 七夕飾りの思い出は 七夕の季節がくるたび 脳裏に蘇ります そんな七夕の笹飾りについて 作り方や由来について調べ …

紫陽花の花言葉の意味は?色が変わるのは何故 見頃の開花時期と名所は?

紫陽花の花  可憐な小さい花が花束になっているような美しい花です でも  あの花のように見えるのは花ではなく “ガク”だということをご存知ですか? 桜と入れ替わりにつつじが咲き 梅雨の頃には紫陽花 季 …

古典柄浴衣とレトロ柄浴衣はどう違うのか意味と特徴 生地の材質は何?

ゆかたは好きですか? 縁日や夏祭り 花火大会など 夏のお出かけには浴衣姿がぴったりです 夕暮れ時 色とりどりの浴衣や 藍染めのしっとりとした浴衣 昔ながらの古典的な柄や 近頃人気のレトロ柄のゆかた ア …

京都の納涼床 読み方と京都でおすすめの川床は 京料理のお手軽ランチも!

夏の京都で外せないのが川床ですね 蒸し暑い京都の夏に 涼を届けてくれる川床 京都の納涼床は  ちょっと敷居が高いと思ってませんか? 少し前まで 京の川床は 高級料亭の奥のお座敷というような感じで お座 …

梅雨入り2019年はいつ 気象庁の入梅 梅雨入り予想と違うがどうやって決まる!

初夏の爽やかな風を感じて 心地よく過ごせる期間は ほんのわずかです 冷房も暖房も必要ない ちょうどいい季節 そんな季節もあっという間に過ぎ去り 陽射しがまぶしく 茹だるような暑さの日々がやってきます …

単衣の着物を着る時期はいつからいつまで?薄物との違いと長襦袢の選び方

陽射しの眩しい夏の日も 涼しげに着物を着こなしている女性って 魅力的だと思いませんか? でも  季節によってどんな着物を着ればいいのか 着物を着るときのルールや 仕来たりが難しいからと 諦めてしまって …