興味津々

誰もが気になる巷の話題 知ってて得する耳より情報など 好奇心をそそる興味津々なお話しを集めました

人生を楽しくする情報

いちひめ神社のご利益は?ハッピーカードお守りの効果とカード感謝祭とは

投稿日:

いちひめ神社ををご存知ですか?

京都にある神社なのですが 
ハッピーカードというお守りで知名度が高まった神社です

そのいちひめ神社は どのようなご利益のある神社で
どんな神さまをお祀りしている神社なのかをご案内します

話題のハッピーカード守りの効果とはどのようなものか
また
いちひめ神社のカード感謝祭というお祭りは
いつ行われるお祭りで 
お祭りの起源となるものは何かをお伝えします

スポンサーリンク
  

いちひめ神社のご利益は?

いちひめ神社というのは『市比賣神社』と書き

京都市下京区河原町通五条下がる一筋目西入にある
全国でも珍しい女人厄除けの神社で 歴代皇后のご崇敬が篤い格式の高い神社でもあります

厄除けでなく 良縁・子授け・安産など
女性に関するご利益がいっぱいの 女性のためのパワースポットが「市比賣神社」なのです

「市比賣神社」の御祭神は
多紀理比賣之命(たぎりひめのみこと)
市寸嶋比賣之命(いちきしまひめのみこと)
多岐都比賣之命(たぎつひめのみこと)
神大市比賣之命(かみおおいちひめのみこと)
下光比賣之命(したてるひめのみこと)の5柱で
全てが女神様という日本でも珍しい神社です

平安時代より市場の守り神である市比賣社は 多くの人々で賑わっていました

「五十日百日之祝」(いかももかのいわい)は生後五十日目か百日目に
当社より「五十顆之餅」を授かり健やかな成長を祈り子供の口に含ませる
現在のお食べ初めの発祥として知られ

源氏物語など多くの古典文学にも 歴史にその名を残しています

 
平安時代 市比賣神社境内は平安京唯一の官営市場であり
全国から産物が集められ貴族から庶民にいたるまで多くの人々で賑わっていました

平安京の官営左右両市の守護社として創建され
現在でも京都中央市場の守り神として
市場市有地のほぼ中央に位置する場所にご分社が祀られています

元は堀川七条(西本願寺のあるところ)にありましたが
豊臣秀吉の時代に現在の地に移されました

以来 商いの祖神とされ 現在も分社と
て「市比賣社・市姫社」が全国に祀られています

昭和二年 日本で初めての公設市場として中央卸市場が開設された折
構内に御分社「市姫神社」が創建され
市比賣神社は総本宮として現在でも多くの人々の信仰を集めています

 本殿は神社建築としては大変珍しく 北向きに建てられています
これは市比賣神社が皇室守護の神社であることから 北面し建てられていると伝えられます

「藤原冬嗣公・弘法大師作」また「花山天皇御勅作」と伝わるご神像が二体
ご本殿お厨子内に奉じられています

内一体のお子様を抱かれた女神像は歴史的にも珍しく
江戸時代後期の大飢饉以来その御扉が開かれる事はなかったのですが
御鎮座千二百年を迎える式年大祭(平成五年)に一般公開されました

現在は京都国立博物館の要請により 国立博物館預かりとなっています

いちひめ神社のご利益はハッピーカードお守りの効果

厄除けをはじめ 良縁・子授け・安産など
女性に関するご利益がいっぱい 女性のためのパワースポット「市比賣神社」ですが

中でも いちひめ神社で売られているお守りで
今 話題になっているのが「ハッピーカード」というカード型のお守りです

市比賣神社は 京都でも知る人ぞ知る神社で
地元の人には親しまれていて 女性にも人気があるのですが
京都の有名な神社と比較すると知名度は普通の神社でした

市比賣神社が 全国的に脚光を浴びたのは
女優の羽田美智子さんが 自身の著書『私のしあわせ京都あるき』や
テレビ番組で紹介したからなのです

その時に 羽田美智子さんが市比賣神社とともに紹介したのが
この神社で授与されているハッピーカードです

羽田美智子さんは 自他共に認める京都通 
京都を紹介する番組にも 多数出演されています

羽田美智子さんは 女性からの好感度も高い女優さんですので
そんな方が絶賛したら それは良い宣伝になりますよね

おかげさまで市比賣神社には 全国から多くの参拝者が訪れるようになりました

羽田美智子さんは 旅番組はもちろんですが
2時間サスペンスの
『おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査』や『警視庁捜査一課9係』で
聡明で気取らない美人警察官役を演じられています

羽田美智子さんはこのハッピーカードを持ってからご利益を授かり
その1年は全て物事が順調に運んだそうです

羽田美智子さんは ハッピーカードを初めはスタッフの方から頂いたそうです

お守りは肌身離さず持っていた方がいいと思うのですが
首からかけておくわけにもいきませんし
カード型のお守りなら お財布のカード入れに忍ばせておけば 嵩張らずにいいですね

このハッピーカードお守り もちろん男性用もあります

また 市比賣神社には『姫みくじ』という人形型のおみくじもかわいいです

女性に縁の深い市比賣神社のお守りということで名付けられた「姫」みくじ
雛人形に代表されるように「女性と人形」は深く関わりがあり
三月の桃の節句も女子の健やかな成長を願う意味合いがあることから
このおみくじも先を示すことで 幸運を招いていただこうという願いが込められています

市比賣神社境内に湧く「天之真名井(あめのまない)」は 洛陽七名水の一つとされ
かつては歴代天皇の産湯に用いられたとの伝承もある名水です

スポンサーリンク

このご神水を飲み 手を合わせれば願い事が一つ叶うとされる
「一願成就の井戸」として信仰を集めています

この井戸のお水は ペットボトルなどに入れて持ち帰ることもできます

その井戸の上にズラリと並ぶダルマ これが『姫みくじ』と呼ばれるおみくじです

社務所で授かれる「姫みくじ」は 中におみくじが入っているダルマ型の人形です

「姫みくじ」はお守り代わりに持って帰るもよし
願い事を書いて「天之真名井」の上に置いていくのもよしとされていますが
大半の方は「天之真名井」へ願いを託しているようで
真っ赤に染まる井戸の上はちょっとした撮影ポイントにもなっています

市比賣神社のお守りをもう一つご紹介します

それは「市比賣神社」名物 トイレの守り神「おとう鈴」!
「市比賣神社」でぜひ手にしておきたいお守りです

「おとう」とはトイレのことで 
古くから建物の東方にお手洗いを建てると家が栄えるといわれていたところから
「御東」とされています

現在でも宮中ではお手洗いを「おとう」と呼んでいるそうです

そんなトイレの守り神が「おとう鈴」

病や事故を防ぎ 鈴の清々しい音で不浄を祓うとされています
日本では家屋の全ての部屋に神が宿ると言われており
特に日常生活で最も必要なお手洗いを清潔にして
守り神を崇めるということが大切とされているのです

「おとう鈴」は白木の台に乗せて綴じ目を手前にして祀ります
そして一年が過ぎたらお手洗いの中で必ず割るのだそうで
そこまでが正しい祀り方とされています

いちひめ神社のご利益とカード感謝祭

カード感謝祭 デパートの売り出しではありません

官営市場の守護所としてあった市比賣神社は 市場での諍い等を監督する役目を担い
当時 商いの御免状「鑑札(かんさつ)」を発行していました

昨今 カードは多くの個人情報などのデータが記録された大切なものです
カードの元とも言うべき「鑑札」の発行所であった市比賣神社では
それら期限切れ・使用済みのカードに感謝し納める事により
カードによる様々な災いから身を守って頂こうというお祭を興しました

境内にあるカード塚は 
そんな願いから昭和六三年現京都造形芸術大学教授により建立されました

私たちが毎日大切に使っているいろいろなカードは自分の身分証明です
そんなカードを使い終わったからといって 粗末に扱っていいものでしょうか?  

市比賣神社では使い終わったカードに感謝する意味で
カード塚で祓い清めています

カード塚で祓い清め 清浄しい気分で新しいカードに新しい期待をかけて
将来の幸福に向かって歩んで下さい

カードと言っても 銀行のカードやクレジットカードならまだしも
いろんな買い物をしたときにポイントカードを貰うことがあります

そのお店のリピーターになってもらうために作っているのだと思いますが
何だか捨てられなくて お財布の中にはポイントカードだらけになっていませんか?

ポイントカードやクレジットカード キャッシュカード デビットカード

世の中カードだらけです
使うものと使わないものをきちっと整理して 
カードというものの存在を改めて見直さなければいけませんね

 市比賣神社の『カード感謝祭』という“カード祭り”

毎年9月9日の重陽の節句に 行われています

市比賣神社
〒600-8119?京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
Tel: 075-361-2775 Fax: 075-361-2776

まとめ

いちひめ神社の起源や由来についてまとめました

いちひめ神社をメジャーにした女優の羽田美智子さんは
いちひめ神社のハッピーカード守りで
素敵なご縁を授かられたのでしょうか
広部俊明さんという水中カメラマンの方とご結婚されてます

最近 羽田美智子さんが脳梗塞になったとか
離婚の危機だとかいう噂もありましたが
どうも誤報のようです
メディアの影響って恐ろしいですね!

スポンサーリンク

-人生を楽しくする情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

山形県の観光名所ランキングは最上川 米沢 天童 酒田の歴史・文化・グルメ

スポンサーリンク みちのく山形の中央を滔々と流れる最上川 悠久の観光地 最上川沿いに舟で下ると 山形県の歴史や文化 伝統工芸やグルメなど 観光の見どころや魅力がいっぱいです 最上川の上流から 米沢 天 …

MOA美術館のコレクションは?開催予定の展覧会スケジュールとアクセスは?

スポンサーリンク 静岡県熱海市にあるMOA美術館は、 創立者・岡田茂吉氏が自身のコレクションを基盤に、 静岡県熱海市に創られた私立美術館で、 国宝を含む重要文化財・重要美術品など、 約3500件を所蔵 …

草間彌生京都のフォーエバー現代美術館祇園オープンにかぼちゃとカフェ

スポンサーリンク 草間彌生さんの作品展が ぎおんで観られます 迫力ある奇抜な作品で有名な 草間彌生さんの作品が常設されている フォーエバー現代美術館が京都の祇園にオープン! 古典芸能の地に現代アートが …

鳥取県の金持神社 宝くじが当たると評判!お守りの黄色いハンカチは?

スポンサーリンク パワースポットとして知名度が上がってきた、 金持神社は鳥取県にあります。 金持神社は、参拝すると宝くじが当たると評判で、 金運が上がるお守りの黄色いハンカチが話題になっています。 S …

神泉苑の歴史と善女龍王の雨乞い 静御前と義経の恋愛ご利益の御朱印 

スポンサーリンク 神泉苑は現在、二条城の南側にあります。 その神泉苑の起源と歴史、 神泉苑に祀られている雨乞いの善女龍王と、 毎年の恵方を示す歳徳神について、 また源義経が静御前を見初めたと言われる神 …