興味津々

誰もが気になる巷の話題 知ってて得する耳より情報など 好奇心をそそる興味津々なお話しを集めました

観光

富士五湖が一番きれいなところはどこ?観光のお勧めと富士五湖観光モデルコースをご紹介!

投稿日:

今や世界遺産となった富士山。

それを取り巻く富士五湖は、
それぞれ全く違った湖で、違う雰囲気を持っています。

静かに、美しくそびえたつ富士山の下で、
それを映し出すような富士五湖は、まるで富士山の鏡のようです。

スポンサーリンク
  

富士五湖で一番きれいな湖はどの湖?

富士五湖は、
本栖湖(もとすこ)・精進湖(しょうじこ)・西湖(さいこ)・河口湖(かわぐちこ)
山中湖(やまなかこ)の5つの湖の総称です。

それぞれ違う湖で、違った魅力があります。

山中湖は、富士五湖の中で一番大きな面積を持ち、
一番東に位置しています。

周囲は山に囲まれています。

「パノラマ台」というビューポイントがあり、
特に夕暮れの赤く染まった富士山は幻想的な雰囲気です。

河口湖は、
富士山の北側に位置しています。

湖の真ん中には、鵜の島と呼ばれる小さな島があります。

また、河口湖は逆さ富士が有名です。

特に早朝の空気の中、
雄大な逆さ富士が見られるととても感動します。

西湖は、
河口湖から北に5分ほど車で移動すると見えてきます。

絶滅種のクニマスが発見されたことで有名になりました。

河口湖や山中湖とは違い、
お店やホテルは少なく、自然たっぷりの景色が広がっています。

 
精進湖は、
富士五湖の中で一番小さな湖です。

一番小さいながらも、その静けさと、
そこから静かにそびえたつ富士山は言葉を失う美しさと迫力です。

ここの湖から見える富士山は、
手前の山が子供のように見えることから「子抱き富士」と呼ばれています。

本栖湖は、
富士五湖の中でも最大水深138メートルと最も深い水深を持っています。

そのため、透明度がとても高く、綺麗に澄んだ水です。

また、千円札の裏側の富士山は本栖湖の北岸からのものです。

時間帯を変えると、
様々な景色や雰囲気を楽しむことができます。

 
どこの湖もそれぞれの特徴があり、趣深いです。

私は特に、赤富士が写りこむ山中湖が美しいと思います。

是非、あなたにとって一番の湖を探してみてください。

富士五湖を観光するときのおすすめ絶景ポイントは?

富士五湖を観光するときには、
やはり美しい富士山がつきものです。

有名な絶景スポットはありますが、天気は運次第です。

まず、お勧めのスポットは『西湖西岸』。

時には逆さ富士も見ることができます。

『山中湖南岸』は、朝日丘のボート乗り場があります。

桟橋に立つと、富士山が目の前に見えます。

『精進湖北岸』は、赤富士が有名です。

西日を浴びる夏の赤富士は、息を飲む美しさです。

『河口湖北岸』は、絶景スポットがいくつもあります。

中でも、北岸の長崎公園は、
マーガレットも一緒に楽しむことができます。

また、大石公園では、ラベンダーが見事です。

初夏には、ハーブフェスティバルも開催されます。

スポンサーリンク

富士五湖観光のモデルコースと周辺のグルメ情報は?

首都圏からも近く、日帰りでも十分楽しめます。

富士五湖を周遊しながら、富士山のベストスポットを回ってみましょう。

中央自動車道河口湖IC:国道139号・県道707号・県道710号

  ↓

河口湖ミューズ館:

布を素材にした人形作家として世界的に有名な
与勇輝(あたえゆうき)の作品のみを集めた美術館です。

子供たちをテーマにした、
今にも動き出しそうな、精緻で素朴な作品が並んでいます。

八木崎公園内にあり、散策も楽しめます。

  ↓

西湖西岸

  ↓

精進湖北岸

  ↓

本栖湖北岸(千円札の富士):

千円札に描かれた富士山のモデルとなった景色です。

中之倉トンネルの入り口から、
千円札と照らし合わせてみてください。

歩道を兼ねた展望スペースも設けられており、
じっくりと景色を楽しめます。

お札には描かれていないボートやカヌーも見ることができるかもしれません。

  ↓

山中湖西岸

  ↓

山中湖テディベアミュージアム:

世界中から集められた約3000体ものぬいぐるみが、
飾られている専門美術館です。

1930年代のレアなものなど高価なものもあり、見ごたえも十分です。

  ↓

忍野八海 :

日本名水百選にも選ばれた美しい池が有名です。

周辺にはかやぶき屋根の水車小屋もあり、
水郷を思わせるたたずまいです。

8つの池は、湧き池や濁り池、銚子池などがあります。

四季それぞれの魅力がありますが、
雪の季節や、桜の季節などは特に風情があります。

お食事処や売店、民宿も集まっているので、泊まりでも楽しめます。

檜皮葺の屋根
  ↓

河津家 :

注文を受けてから焼く、こだわりの鰻の老舗です。

割烹旅館が前身の和食処です。

こだわりのタレが、鰻の味をさらに引き立ててくれます。

また、カラッと揚がった天ぷらも絶品です。

  ↓

河口湖北岸

  ↓

天下茶屋 :

太宰治が滞在した、富士山を望む峠の茶屋です。

御坂峠登山道の入り口にあります。

かつて作家の太宰治が執筆のために、
二階の部屋に約3カ月滞在したことで有名です。

建物は再建ですが、
太宰の使った部屋が復元されていて、見学もできます。

  ↓

中央自動車道一宮御坂IC 


 
富士五湖周辺では、
フィッシングやアクティブなレジャーが楽しめる場所もたくさんあります。

あとがき

河口湖や山中湖畔には、
綺麗な花が咲く広大な公園も多くあり、
ピクニック気分で訪れてみるのもおすすめです。
 

スポンサーリンク

-観光
-,

執筆者:

関連記事

太陽の塔 内部公開が予約できないほどの人気!だけど見る方法があった!

スポンサーリンク 太陽の塔は、『ゲイジュツは バクハツだ~!』って、 あの岡本太郎氏の作品で脚光を浴びた、1970年大阪万博の目玉です。 一時は名神高速から見えるその姿も寂しそうでした。 でも、誰もが …

晴明神社とは?そのご利益に効果はあるのか?アクセスと駐車場情報

スポンサーリンク 晴明神社(せいめいじんじゃ)は 映画『陰陽師』で知名度が上昇 観光客が毎日たくさん訪れる神社です その晴明神社には どんな歴史があって 誰を祀る神社なのでしょうか パワースポットと言 …

京都国立博物館 平成知新館新春特集展示 亥づくし・京の冬景色・中国陶磁

スポンサーリンク 京都国立博物館『京博(きょうはく)』では、 新春特集展示として、 お正月 亥づくし 干支を愛でる 京の冬景色 美麗を極める中国陶磁展が開催されます。 また、新春特集展示期間に、 新春 …

京都の西郷隆盛ゆかりの地 西郷どんの住居や薩摩藩邸はどこにあったのか?

スポンサーリンク 西郷隆盛『西郷(せご)どん!』NHK大河ドラマでも人気ですが、 幕末・明治維新 日本を揺るがせる出来事の舞台となった京都で、 西郷隆盛ゆかりの地と言われるところはたくさんあります。 …

保津川下りはどこからどこまでなのか 乗船場まではトロッコ列車がおすすめ!

スポンサーリンク 保津川下りは、丹波の国『亀岡』から、京の名所『嵐山』までの、 約16キロ、2時間の自然と触れ合う船旅です。 深淵あり、激流あり、 四季を映して流れる保津川の峡谷を縫うように滑る船に身 …