興味津々

誰もが気になる巷の話題 知ってて得する耳より情報など 好奇心をそそる興味津々なお話しを集めました

暮らしに役立つ便利な情報

赤ちゃんの暑さ対策で外出するときや夜寝るときに使えるグッズ 100均のおすすめは!

投稿日:

 

今年もジメジメと暑い毎日が予想されますが、
みなさんは赤ちゃんの暑さ対策はどのように準備されていますか?

まだ、『暑い』と言葉を発してくれない赤ちゃんなので、
機嫌が悪くてなかなか泣き止まないと育児がとても辛くなりますよね。

また、気が付かないまま熱中症になってしまったは、
さらに大変です。

 
そこで、これから始まる夏を前に、
暑さ対策に使えそうなグッズを調べましたので、
ご紹介させていただきます。

みなさんの参考になればと思います。

スポンサーリンク
  

赤ちゃんの暑さ対策で外出するときに使えるグッズは?


 
暑くなるとはいえ、
ずっとお家にいるのは気が滅入ってしまいます。

気分転換にお買い物やお散歩など、
外出をする機会は必ずあります。

そんな時に、
赤ちゃんが少しでも快適に過ごせるグッズは何があるでしょうか?

1,冷却ジェルパックシート

抱っこひもやベビーカー、チャイルドシートの背中の面に、
あらかじめ冷やしておいたジェルパックシートを敷くことで、
ひんやり涼しく過ごせます。

2,夏用のブランケット

よく知られているブランケットと違い、
UVカット仕様で通気性が良く、
ひんやり感のある生地のブランケットです。

クリップ付きのものもあるようで、
ベビーカーなどに止めておけるので風があっても飛ばないので便利ですね。

またUVカット使用なので赤ちゃんのお肌も守れます。

3,クリップ扇風機

クリップで簡単に取り付けることができるので、
便利です。

クリップにも滑り止めが付いているものがあるので、
ずれ落ちる心配はありません。

また、赤ちゃんが触ったら危険だと心配される方もいると思いますが、
ネット付きのものもあるので安心です。

赤ちゃんの暑さ対策で夜寝るときに使えるグッズは?


 
夜中の寝苦しさは私たち大人でもストレスを感じることです。

スポンサーリンク

さらに、赤ちゃんは我慢することができないので、
泣いて教えてくれます。

けれど、自分ではうまく温度調整をできないので、
タオルケットをかけたり外したり、
エアコンや扇風機などを付けたり消したりと、
赤ちゃんの様子を気にしながら調節しなくてはいけません。

 
お母さんたちも寝不足になってしまっては、
とても大変です。

そこで、寝るときに使えるグッズを紹介します。

日中も使えますので、
少しでも赤ちゃんに快適な睡眠をしてもらって、
育児がちょっと楽になればと思います。

1,冷感敷きパッド

適度なひんやり感のため、体の冷えも心配がありません。

2,冷感ベビーリング枕

敷きパッド同様、適度なひんやり感で頭を冷やしてくれます。

赤ちゃんの暑さ対策で使える100均のおすすめグッズは?


 
赤ちゃんの暑さ対策グッズを調べてみると、
結構いろいろなものがあることにびっくりしました。

楽天やAmazonなどのネットショップでも、
いろいろな便利グッズがあるのですが、
お手軽な値段の100均で購入できるならお財布にも優しいですよね。

また、
近頃の100均商品はクオリティも良く、
様々なデザインがあるので、
お気に入りの一品を準備することができるかと思います。

1,保冷剤

凍らせてしまうと冷やしすぎてしまうので、
逆に赤ちゃんにストレスを与えてしまいます。

冷蔵庫で冷やして、
タオルに包んでから赤ちゃんの背中に当てると、
適度なひんやり感になります。

凍らせてもカチカチにならない、
固まらない保冷剤もあるのでこちらがあれば長持ちするのでおススメです。

2,赤ちゃんクッション(保冷剤を入れるポケット付きのタイプ)
 
ベビーカーなどの頭の部分にセットできるクッションに、
保冷剤を入れるポケット付きのものがあるので、
これがあればタオルに包む必要なしです。

3,冷感クールタオル
 
水に濡らして固く絞るだけで、
ひんやりとしたタオルになります。

首の回りや顔などに当ててあげると良さそうですね。

4,ミニ扇風機
 
携帯に便利なミニ扇風機。
ミニタイプなので、風量も強すぎず適度かと思います。

 
我が家では、保冷剤を購入しています。

小さいサイズは、ケーキなどの保冷剤でも良いのですが、
お出かけの時は少し大きいタイプの保冷剤を活用しています。

また、保冷バックに冷やしたペットボトルと凍らせた保冷剤を入れて、
予備の保冷剤を準備しています。

ペットボトルの飲み物は、
家族みんなの水分補給としてもちょうど良いです。

あとがき

 
いかがでしたか?
暑さ対策に早めに準備したいものとして以下のグッズをご紹介しました。

・保冷剤(冷却ジェルパックシート)
・冷却剤ポケット付きのクッション
・夏用ブランケット
・ミニ扇風機
・冷感敷きパッド
・冷感ベビーリング枕
・冷感クールタオル

 
まとめてみると、
思った以上に赤ちゃんだからと言って特別なものがあるわけではなく、
大人でも使えるグッズばかりですね。

どのようなグッズが、
赤ちゃんに適しているのかは、
実際に試してみないとわからないことですが、
大人も赤ちゃんもみんな少しでも快適な夏を過ごしたいものです。

きっと、この記事を読んでくださったあなたも、
暑さ対策をして、快適な夏を過ごしたいと感じていると思います。

赤ちゃん用での準備のついでに、
自分用も準備してみてはいかがでしょうか?

今年の夏もジリジリと暑くムシムシ・ジメジメと湿度も高いかと思いますが、
みなさんのご家族が健康で過ごせますよう願わせていただきます。
 では、良い夏をお過ごしください。

スポンサーリンク

-暮らしに役立つ便利な情報
-,

執筆者:

関連記事

引越し準備でやることはチェックリストに従って計画する!荷造りはいつから

引越しの準備はお早めに、 ポイントを押さえて計画を立てて始めるようにしましょう。 スポンサーリンク 進学・転勤などで引越しすることになったけど・・・ 何から始めていいのかわからない。。。。 忙しいから …

熱中症予防と対策は水分補給と体温調節 症状は頭痛 発熱 下痢 嘔吐

スポンサーリンク 高温多湿の今の時期、 特に注意しなければならないのが熱中症と脱水症です。 特に最近は、地球温暖化の影響でしょうか、 熱中症・脱水症で救急搬送される人が年々増えています。 日常生活の中 …

AIってどういう意味で何ができる?今後人間を超える危険性はあるのか?

近頃、“AI(エーアイ)”というフレーズを、 テレビや雑誌で頻繁に見かけたり、耳にすることがあります。 スポンサーリンク AIってどういう意味? AIとは、 Artificial Intelligen …

キッチンのコンロ周りの掃除は面倒くさい!重曹やセスキを使って壁の油汚れもスッキリ!

スポンサーリンク キッチンのコンロ周りの掃除は、やらなきゃいけないと思いつつ、 ついつい後回しになりやすいものですが、重曹やセスキを上手に使うことで、 コンロ周りの油のギトギトや、 壁に飛び散った汚れ …

花粉症対策は薬に頼らないで症状を緩和するべにふうき茶の効果な飲み方

スポンサーリンク つらい花粉症を和らげるための対策法も、 いろいろ言われています。 新薬も開発されていますが、 できればお薬には頼りたくありません。 副作用も気になりますし、 どんどん強いお薬が必要に …