北野天満宮 ずいき祭り 由来 歴史一覧

北野天満宮 ずいき祭りの由来と歴史は?神幸祭と還幸祭 神輿の巡行路は?

北野天満宮のずいき祭り 学問の神様として有名な北野天満宮ですが、ずいき祭りは実りの秋にふさわしい豊穣を喜び感謝する祭です。平安時代には収穫した新穀、野菜、果実、花などを供えていたということですが、大小2基の神輿の屋根はすべて”ずいき”(里芋の茎)。全体の飾り付けは唐辛子、ホオズキ、トウモロコシ、カボチャなどや乾物類、乾燥した花などを用いて飾る珍しいものです。神幸祭や還幸祭で神輿が通るの巡行路で見られます。