三の丸尚蔵館 建て替え一覧

三の丸尚蔵館平成最後の特別展御即位30年・御成婚60年記念特別展はいつまで

いよいよ平成という時代も幕を閉じます。三の丸尚蔵館は平成五年、皇居東御苑内に建設され、昭和天皇の御物、美術品や工芸品のほか、香淳皇后の御遺品や旧宮家からの寄贈品など、約9800点以上の収蔵品が保管されています。三の丸尚蔵館ではそれらの貴重な品々を、保存と展示公開を目的に造られ、本格的な保存修理も行われています。この春、今上天皇ご退位を控え、三の丸尚蔵館では、御即位30年・御成婚60年記念特別展が開催されています。2019年から三の丸尚蔵館では、建て替えと増築工事が始まりますが、その建築費の財源となる予算はどうなっているのかをお伝えします。